List of all related columns

List of all related columns / 関わりのあるブログを一覧でまとめてみました

 

thee old circus / 俺がやってる洋服ブランドのブログ

. Novel thee old circus "product story" and "blog" page

  • Awaken and dream / 目を覚ましたままに夢を見る


    by theeoldcirdcus on 2019-10-05 at 02:14

    Awaken and dream.   「目を覚ましたままに夢を見る」   “ GUERNICA ”       ライダースだとかなんだかとか。 革ってもんが好きなことに理由などどこにもないし、その想いがどこへも行かないというだけのこと。 墓場までも。 そんな想いを文字通りに「描いて」作り出した。   大ごとに考えすぎるのは自分の性格であり、信念でもある。   特段それがどうこうってことはない。   […]

  • 9-9301 _ Dying Fascist


    by theeoldcirdcus on 2019-10-05 at 01:59

    9-9301 Old Name 「 Dying Fascist / 瀕死のファシスト(象徴=馬)」 グレイブ・ホースレザー ダブルミラーライダースジャケット Price // 20,000yen + tax Material Horse Leather -100 Lining / C-97,Pu-3 Finish SPRAY WASH FINISH Color / Size OLD BLACK / 0 , 1 , 2 , 3 ,                              

  • 9301 _ Epita


    by theeoldcirdcus on 2019-10-02 at 00:58

    9301 Old Name 「 Epita / エピタ(磔刑に処されたキリストを抱くマリア)」 ワイドストライプ×シャドーチェック ドレープネックロングシャツ Price // 26,000yen ( +tax ) Material(Japan made textile) E-65 , R-35 Finish Hand Washed FINISH Color / Size Dust Black / 0 , 1 , 2 , 3 ,                                

  • 「暴かれた世界」Abakareta Sekai


    by theeoldcirdcus on 2019-10-02 at 00:33

    Abakareta Sekai.   「暴かれた世界」   “ GUERNICA ”       9月に吹く風があり、10月に吹く風がある。 どちらもそれはただの風だ。 でも、その風の中に含まれる匂いや空気は少しづつ違う。 バームクーヘンの層のようにそのひとつひとつは絶妙に入り組んでいてその歪みのない風は僕の心を少しづつ歪ませていく。   […]

  • 9331 _ Bomb rain


    by theeoldcirdcus on 2019-09-18 at 03:33

    9331 Old Name 「 Bomb rain 」 ” Distortion high neck Front zip long cut-and-sew ” Price // 25,000yen ( +tax ) Material (Japan made) Cotton – 73 , Pe-23 Finish Hand Washed FINISH Color / Size Dust Black / 0 , 1 , 2 , 3 , Details Point. ・Distortion high neck ・Long front

 

Garage eden / 俺がやってる洋服屋のブログ

Garage EDEN Thee old circus , incarnaiton , Juvenile Hall Rollcall , select shop.

  • incarnation / Vestというアイテムの概念を覆す1枚


    by John Morishita ジョン・モリシタ on 2019-10-17 at 11:43

        こんばんは、ジョンです。 この頃は気温も大きく下がり、先月とは打って変わって肌寒くなりどことなく冬の始まりを予感させる時期に入ったように思います。 特に本日は雨も降っていることからより肌寒さを感じる1日でしたのでアウターの存在は必須ですね。 流石に暑がりな私でも本日はやや肌寒いと感じておりましたので今日は久しぶりに軽めのアウターを羽織って出勤しております。 […]

  • 至高のレザーダブルライダース、その成長を記す。


    by Konno Hiroshi コンノ ヒロシ on 2019-10-17 at 10:10

    一生、そして墓まで連れていって欲しいという想いを込めて 作られた”Grave Horse Leather/ グレイブ・ホースレザー。   このレザーをベースに作られたダブルライダース。       古びたマインド / キャッシュレス還元の今だからそれもオススメ>>> (“Thee OLD CIRCUS”デザイナー ウラノ氏からも紹介されています)   ...

  • newcomer /  the last conspiracy


    by Kominami Masato コミナミ マサト on 2019-10-16 at 11:50

    本日はブログでご紹介するのを忘れておりましたブーツを。 今シーズンよりGarage EDENに加わりました footwear brand   the last conspiracy の フロントジップが特徴的なショートブーツとなります。 これまでウチで、Garage EDENで、展開のなかったタイプのブーツになるかとおもいます。 素材にはたっぷりのオイルが浸透したきめ細かな肌質としなやかな質感を持つ ステアレザーが使用されております。 ...

  • オンラインストアにて待望の新作をアップ致しました (Thee OLD CIRCUS) / 荒井 貴裕 氏による絵画個展のご案内


    by Konno Hiroshi コンノ ヒロシ on 2019-10-15 at 10:18

    先週末、姫路店は通常通り営業をしておりましたが、台風の状況によっては閉店時間を 早めようかと考えていたところ、台風が当初の予定よりも進路が外れ、当日は悪天候に見舞われず 1日を過ごすことができました。   ありがたいことに来店の予約を頂いたり、急遽仕事が休みになったとのことでわざわざ足を運んで頂いたりと たくさんのお客様にご来店頂けました。   […]

  • 台風が過ぎ去って・・・/ ご連絡をくださった皆様本当にありがとうございます。


    by John Morishita ジョン・モリシタ on 2019-10-14 at 10:23

      こんばんは、ジョンです。 一昨日全国的に猛威を奮った台風が過ぎ去り、各地では甚大な被害が発生しているそうで大変心苦しく思います。 私共が住まう東京では大きな被害こそなかったものの少なからず窓が割れたり(私の自宅がまさにそうでした)、警報が鳴り響き続ける不安な時間を過ごしていたかと思います。 […]

 

ciliegio / フラワーセラピスト

ciliegio-fiore.com チリエージョ フラワーセラピー

 

 

 

 

やりたいことをやるために体をぴょんぴょんしてみること(明け方に支払いにビビって目が覚める)

沢山の「やりたい」こと

 

まさに沢山やりたいことがあって、それには当然のように「やりたくはないけどやらなきゃいけない」こともまるでアメリカから来たハンバーガーチェーンのセットのようになっている。・・・まぁハッピーなセットじゃねーけどね。

・・・

俺はやりたいことばかりをやっている。自分に正直に言ったとしてもやりたくないことの方が日常では少ない。とは言え上にも書いた通りいくつかのやりたいことはやりたくないこともセットになっているから(表裏)表側のやりたいことの裏側に貼り付いているやりたくないことのラベルをベリっと剥がしてがんばらないといけない日もある。

昨日なんて日は朝の5時過ぎくらいに目が覚めたんだけど、理由は単純で嫌な夢を見たからだ。

シュチュエーションだったりその夢の輪郭はもう忘れてしまったけれど、支払いの忘れがあったことに焦ったってことだけは覚えている。梅雨寒が一段落して夜の東京は暑くなってきていて挙げ句に雨はまだ降っていて湿度の高い寝室になっていた。それに加えてこんな恐怖の夢を見る。ガバっと焦って目を覚ますとパジャマ代わりにしているTシャツの首周りにはびっしりと汗をかいていた。

まるでドラマのように「夢か・・・」とひとりごちて焦りの気持ちを吹き払うように大きく一度息を吸い直してからトイレに行った。

恐怖の目覚めのあとにもう一度眠りにつくことは出来なくて、PCの電源スイッチを押してからもう明るくなり始めた空の下ベランダで煙草を1本吸いに出た。

家は環状線に面していてこんな時間でももう車は数台動き始めている。

俺だけじゃない。

どこかでいつでも誰もが働いている。

「やりたいこと」も「やりたくないこと」も。

 

明け方の街を見ると悲しくなって、でも勇気を貰う。

 

いつも。

 

やりたことの為にするやりたくないことへの努力は好きでもないし嫌いでもない。でもやっぱり時にどうしようもなくそれはきっと必要な作業に近いこと。だってコインの表には必ず裏側があるんだもんよ。

とは言え俺にとっての嫌いなことはあんまり多くはないんだとも同時に思う。つまりはやりたいことの裏側にあるやりたくないこと「以外」のやりたくないことはもっと手前から放り出してしまっているから。まぁ無責任な人間で無責任な人生を送ってきたってことだよね。まさしく。それによって失ったこともきっと沢山あることは心のどこかでは分かっているし知っている。それを覚えていられないほどには子供ではないってことだから。でも、俺はそれでいいと思っていたしそれでいいと思っている。

話は少し脱線するけど、俺にとっての人生とは(命の導線の長さとでも言おうか)「大きな暇つぶし」だと思っているから。

つまりね、生まれたくて生まれたわけじゃない。

親ってものが居て、親が欲しいと願い、その偶発的な存在として俺はここに存在している。

そういう意味でそれを受け入れられるようになってからの時間で言えばきっとまだ10年かそこら。いや、10年経っていないかな。8年かそのくらい。

で、これまたそういう意味においての俺が思うにはこの偶発の生命をどう楽しめるかだと思うんだ。そういう意味での暇つぶし。忙しい暇つぶし。楽しくするための忙しい時間。

 

時々ね、地面から飛んでみる。

たかだか3cmとか5cmくらい。

ぴょんぴょんってさ。

 

ふっと心と身体が軽くなるのを感じるんだわ。(試しにやってみて)

人のことは到底言えないがいつも何気なく心を重く感じがちになる。そして心が重くなるとそれは自然に体も重く感じるものだ。

見えない重力的な圧力が脳天から肩から地面へ向けて俺を押しつぶそうとしてくる気配。

「ふがー!」って力を入れてそれらを押しやる気持ちや力が必要な時もあるけれど、それは重力へ対する重力的な反発でそれってなかなか疲れてしまう。

 

そんな時体を軽くぴょんぴょんってやるといいんだな。

ふっと息を吐いてぴょんぴょんと。

 

・・・

 

ただね。大きな問題はぴょんぴょんは心と身体を軽くはしてくれるけど、現実的に在るコインの裏側を消してはくれないってこと。(笑)

ぴょんぴょんしたら今度はもう一度デスクへと俺は闘いに向かうのだ。

 

* camera _ SONY α7 R2 / lens _ LEICA SUMMICRON 50mm f2.0

「一ヶ月ぶりのワン家族との休日」 

 

こんな散文が誰かに届いてそれがなにかに変わると嬉しいなと思います。

そんな今日も遊びに来てくれてありがとう。