List of all related columns

List of all related columns / 関わりのあるブログを一覧でまとめてみました

 

thee old circus / 俺がやってる洋服ブランドのブログ

. Novel thee old circus "product story" and "blog" page

  • Partition / 仕切り 〜 GUERNICA 〜


    by theeoldcirdcus on 2019-08-09 at 23:49

    There is a partition. This side and the other side. The difference in the world. Light and shadow. Clouds and sky. The back of the well and the sky. In other words, a gap. 仕切りがある。 こちら側と向こう側。 世界の違い。 光と影。 雲と空。 井戸の奥と空の上。 つまり、隔たり。   “ GUERNICA ” &nbs

  • The end of the world / 世界の終わり 〜 GUERNICA 〜


    by theeoldcirdcus on 2019-08-01 at 08:06

    The end of the world. It is surely a story in his heart. Sometimes people drop it into novels or paintings. 世界の終わり。 それはきっとその心の中の話だ。 時に人はそれを小説だとか絵画へ落とし込む。   “ GUERNICA ”     「世界の終わり」   そんなものがこの世にあるみたいだ。 終わりがこの世に「在る」などという矛盾。   あちら側でなく、きっとそれはこちら側でさえないことだろう。   唄が響き朽ちたメロディが悲鳴を上げる。 いつからだろう。 電気が生まれた朝。   […]

  • Deep in both eyes-Heart of Tsugi Hagi / 両目の奥 – ツギハギの心 〜 GUERNICA 〜


    by theeoldcirdcus on 2019-07-30 at 09:54

    The depths of both eyes and the heart of Tsugi Hagi. What did Picasso leave to me without permission? 両目の奥とツギハギの心。 ピカソが勝手に僕へ遺したものとは?   “ GUERNICA ”     「ツギ」と「ハギ」   つまりただのそれは言葉だ。   端切れの布を継いでいく。 継ぐとは紡ぐとも書くことが出来るかもしれない。   ゲルニカの絵はそのそれぞれはまるでいびつで異国ごとに住む「ひとつづつ」の「物語」のように見えた。   少なくとも僕には。   […]

  • What I saw behind the eyes / その両目の奥に見えたもの 〜 GUERNICA 〜


    by theeoldcirdcus on 2019-07-20 at 05:47

    This is an “introductory”. This is the beginning, which is the first step towards the end. これは「序章」である。これは始まりであり、始まりは終わりへ向かう最初の一歩。   “ GUERNICA ”     ピカソになどもちろん逢ったこともなければ、その輪郭すらも知らなかった。ただその絵、その背景、両目には力強いものが在ることは知っていたしその裏側にある「なにか」に魅力を感じざるを得なかった。 40年と少し。 偶然に生きてきた、生かされてきた自分自身の時間だ。 […]

  • 「序章」〜 GUERNICA 〜


    by theeoldcirdcus on 2019-07-19 at 04:50

    This is an “introductory”. This is the beginning, which is the first step towards the end. これは「序章」である。これは始まりであり、始まりは終わりへ向かう最初の一歩。   “ GUERNICA ”     1937年4月26日、ビスカヤ県のゲルニカはナチスドイツ軍による都市無差別爆撃を受ける。(ゲルニカ爆撃) この爆撃を知った”パブロ・ピカソ”はパリ万博で展示する壁画の主題とした。 […]

 

Garage eden / 俺がやってる洋服屋のブログ

Garage EDEN Thee old circus , incarnaiton , Juvenile Hall Rollcall , select shop.

  • 熱闘甲子園からの Garage EDEN Ubeの今とお知らせ


    by Kominami Masato コミナミ マサト on 2019-08-17 at 10:40

    こんにちは(こんばんは) 本日のUbeブログは、高校野球のお話など。 (最後に、Garage EDEN Ubeの今と月末のイベントのお知らせもございます) 高校野球、毎日、熱戦が繰り広げられております。 そして、昨日は、我が街、宇部鴻城高校が、 ベスト8を賭けて選抜ベスト4の強豪 明石商業高校に挑みました。 う~ん、宇部鴻城高校 惜しかった。 でも、本当にナイスゲーム 素晴らしかったです。 延長、最後スクイズを決められ […]

  • お盆らしい1日を過ごして


    by Konno Hiroshi コンノ ヒロシ on 2019-08-16 at 03:26

    昨日は台風10号の接近に伴いお店の営業時間を18時までに変更させて頂きました。 僕自身は平常通り営業するつもりではございましたが、やはり自然の力には敵いません。 皆さまの安全第一を考慮して判断させて頂きました。 (夕方以降にご来店を考えておられました方ごめんなさい!) 今日は平常通りの営業となりますので、是非お立ち寄り下さいね。     さて、今日のブログはお盆らしい(?)ネタを。 […]

  • Rest Day / 本日掲載した新作アイテムについてのお知らせ


    by John Morishita ジョン・モリシタ on 2019-08-15 at 12:58

      こんばんは、ジョンです。 昨日はかなり久々に店頭を1日Closeにしお休みをいただいておりました。 ここ最近は大きなイベントや新入荷アイテムのリリース準備などでいつも以上にバタバタと忙しくさせていただいておりましたが、妻とお休みが被ること自体も少なく半年近くどこにも出かけていなかったので、昨日は久しぶりに夫婦揃って(+私の母親)お出かけをしてきました。 (妻が撮影した写真から抜粋) […]

  • お知らせとエイジング


    by Kominami Masato コミナミ マサト on 2019-08-14 at 12:11

    8/15  10:50  通常通り12:00より営業いたします。 ご来店の際は、どうぞ、お気をつけて お越しくださいませ。 明日 8/15 の営業につきまして 現在のところ通常通り営業を予定しておりますが 超大型台風が接近しておりますので状況によりましては 臨時休業(途中休業、営業時間変更等)させていただく場合がございます。 何卒よろしくお願い申し上げます。 ご来店予定でいらっしゃいました皆さま […]

  • “Thee OLD Boots” もう一度オススメしたいブーツ達


    by Konno Hiroshi コンノ ヒロシ on 2019-08-13 at 04:49

    たくさんの方にお会いできた嬉しい週末 先週末は”Sweets Day”という、週末限定(土曜or日曜)のスイーツ販売を行い、ありがたいことにたくさんのお客様にご来店頂けました。 洋服を買いにきたついでに家族へのお土産として買って下さった方や、スイーツをお目当てにされた方、いろんな方にご来店頂きとても嬉しく思います。   そして、翌日にはお客様のご依頼によりオーダースーツライン”BLACK B...

 

ciliegio / フラワーセラピスト

ciliegio-fiore.com チリエージョ フラワーセラピー

  • イベント参加/癒しのフェスタin言の波


    by info@ciliegio-fiore.com on 2019-07-04 at 01:45

    7月で113回目を迎える「癒しのフェスタ」は、 福岡市南区にあるカフェ「言の波」、 糸島市にある「田園茶屋 い … "イベント参加/癒しのフェスタin言の波" の続きを読む

  • ツナグ


    by info@ciliegio-fiore.com on 2019-06-18 at 03:00

    ペット・ロス 花を学ぶキッカケは、 2年前、15年間そばにいてくれた愛犬が旅立ったことです。 とても苦しくて、 … "ツナグ" の続きを読む

  • セラピーってなに?


    by web@ciliegio-fiore.com on 2019-06-11 at 04:52

    「セラピー」とは 薬や手術などによらない心理療法や物理療法のこと。   「フラワーセラピー」 「カラ … "セラピーってなに?" の続きを読む

 

 

 

 

やりたいことをやるために体をぴょんぴょんしてみること(明け方に支払いにビビって目が覚める)

沢山の「やりたい」こと

 

まさに沢山やりたいことがあって、それには当然のように「やりたくはないけどやらなきゃいけない」こともまるでアメリカから来たハンバーガーチェーンのセットのようになっている。・・・まぁハッピーなセットじゃねーけどね。

・・・

俺はやりたいことばかりをやっている。自分に正直に言ったとしてもやりたくないことの方が日常では少ない。とは言え上にも書いた通りいくつかのやりたいことはやりたくないこともセットになっているから(表裏)表側のやりたいことの裏側に貼り付いているやりたくないことのラベルをベリっと剥がしてがんばらないといけない日もある。

昨日なんて日は朝の5時過ぎくらいに目が覚めたんだけど、理由は単純で嫌な夢を見たからだ。

シュチュエーションだったりその夢の輪郭はもう忘れてしまったけれど、支払いの忘れがあったことに焦ったってことだけは覚えている。梅雨寒が一段落して夜の東京は暑くなってきていて挙げ句に雨はまだ降っていて湿度の高い寝室になっていた。それに加えてこんな恐怖の夢を見る。ガバっと焦って目を覚ますとパジャマ代わりにしているTシャツの首周りにはびっしりと汗をかいていた。

まるでドラマのように「夢か・・・」とひとりごちて焦りの気持ちを吹き払うように大きく一度息を吸い直してからトイレに行った。

恐怖の目覚めのあとにもう一度眠りにつくことは出来なくて、PCの電源スイッチを押してからもう明るくなり始めた空の下ベランダで煙草を1本吸いに出た。

家は環状線に面していてこんな時間でももう車は数台動き始めている。

俺だけじゃない。

どこかでいつでも誰もが働いている。

「やりたいこと」も「やりたくないこと」も。

 

明け方の街を見ると悲しくなって、でも勇気を貰う。

 

いつも。

 

やりたことの為にするやりたくないことへの努力は好きでもないし嫌いでもない。でもやっぱり時にどうしようもなくそれはきっと必要な作業に近いこと。だってコインの表には必ず裏側があるんだもんよ。

とは言え俺にとっての嫌いなことはあんまり多くはないんだとも同時に思う。つまりはやりたいことの裏側にあるやりたくないこと「以外」のやりたくないことはもっと手前から放り出してしまっているから。まぁ無責任な人間で無責任な人生を送ってきたってことだよね。まさしく。それによって失ったこともきっと沢山あることは心のどこかでは分かっているし知っている。それを覚えていられないほどには子供ではないってことだから。でも、俺はそれでいいと思っていたしそれでいいと思っている。

話は少し脱線するけど、俺にとっての人生とは(命の導線の長さとでも言おうか)「大きな暇つぶし」だと思っているから。

つまりね、生まれたくて生まれたわけじゃない。

親ってものが居て、親が欲しいと願い、その偶発的な存在として俺はここに存在している。

そういう意味でそれを受け入れられるようになってからの時間で言えばきっとまだ10年かそこら。いや、10年経っていないかな。8年かそのくらい。

で、これまたそういう意味においての俺が思うにはこの偶発の生命をどう楽しめるかだと思うんだ。そういう意味での暇つぶし。忙しい暇つぶし。楽しくするための忙しい時間。

 

時々ね、地面から飛んでみる。

たかだか3cmとか5cmくらい。

ぴょんぴょんってさ。

 

ふっと心と身体が軽くなるのを感じるんだわ。(試しにやってみて)

人のことは到底言えないがいつも何気なく心を重く感じがちになる。そして心が重くなるとそれは自然に体も重く感じるものだ。

見えない重力的な圧力が脳天から肩から地面へ向けて俺を押しつぶそうとしてくる気配。

「ふがー!」って力を入れてそれらを押しやる気持ちや力が必要な時もあるけれど、それは重力へ対する重力的な反発でそれってなかなか疲れてしまう。

 

そんな時体を軽くぴょんぴょんってやるといいんだな。

ふっと息を吐いてぴょんぴょんと。

 

・・・

 

ただね。大きな問題はぴょんぴょんは心と身体を軽くはしてくれるけど、現実的に在るコインの裏側を消してはくれないってこと。(笑)

ぴょんぴょんしたら今度はもう一度デスクへと俺は闘いに向かうのだ。

 

* camera _ SONY α7 R2 / lens _ LEICA SUMMICRON 50mm f2.0

「一ヶ月ぶりのワン家族との休日」 

 

こんな散文が誰かに届いてそれがなにかに変わると嬉しいなと思います。

そんな今日も遊びに来てくれてありがとう。