List of all related columns

List of all related columns / 関わり(僕が作った)のあるHPを一覧でまとめてみました

 

thee old circus / 僕がやってる洋服ブランド

— ” Thee old circus ” Web Site

 

Garage eden / 僕がやってる洋服屋

— ” Garage eden ” Web Site 

— ” Garage eden ” Web Store

 

Ciliegio Fiore / フラワーセラピスト

— ” Ciliegio Fiore ” Web Site 

— ” Ciliegio Fiore ” Web Store

 

Kurayoshi Ohira Animal Hospital / 倉吉おおひら動物病院

— ” Kurayoshi Ohira Animal Hospital ” Web Site

 

Let’s / ペットケアサービス “レッツ”

— ” Let’s ” Web Site

 

 

 

 

Data

Category
今週は無理かもしれない_2023.05/29_Leica_M3_Summicron(DR)

今週は無理かもしれない_2023.05/29_Leica_M3_Summicron(DR)

詰め込みすぎた感じ   前週の仕事や案件が長引いて、また予定は常に予定通りにいかないことが多く 塵が積もっていく つまりはそこに割ける時間割は非常にタイトな隙間となり焦り始める さて、どうしようか いつもであれば月曜日はスケジュールの管理から始めるのだけれど、どれもこれも最後の部分で「先方次第」という「?」の...
土曜日の朝・・・2023.05/27_Leica_M3_Summicron(DR)

土曜日の朝・・・2023.05/27_Leica_M3_Summicron(DR)

アレとコレと   実のところこれまた忙しい いや、忙しくしているのも自分自身 全てそこに在るのは自己の責任とも言える リミット付 そういった案件がいくつかあって焦ることも多い 焦るとロクなことはない 分かってる 分かっていても さて、土曜日 夜はライブ そこまで全力 いつも通り     (...
選び取れる環境で在ること・・・2023.05/25_Leica_M3_Summicron(DR)

選び取れる環境で在ること・・・2023.05/25_Leica_M3_Summicron(DR)

時の洗礼を信じて(いやただの趣向性だけのこと)   メモ的(また今後しっかりと書きたいけど) 70年前のバイクに乗って 60年前のカメラとレンズを構え 50年前の音楽を聴き 40年前の小説を何度も何度も繰り返し読む 30年前に買ったペンを持ち 20年前に始めた仕事 10年前から始まった結婚生活 全ては今に繋が...
Nikon Df の話 / どこにも届かない声で僕は叫ぶ

Nikon Df の話 / どこにも届かない声で僕は叫ぶ

すごく良い   驚くね 何気に人生で初めて触った「Nikon」という会社のカメラとレンズ 「あー・・・もうどうにもこうにも詰んだな」 正直そんな数ヶ月があって、その途中でほぼ現実逃避的な要素を持って買った。 びっくりな値段ではなく(レンズも)久しぶりに買った一眼であることのある意味での新鮮さ(仕事ではいつも一...
命の預かり / 3.11 “くるみ”

命の預かり / 3.11 “くるみ”

だいぶ間が空いて   朝に起きて。 朝まで仕事。 そんな日々が続いている。 あぁ、今年もロクに南三陸へ通うことが出来そうにはない。 特別な日 それが毎日 預かった命と共に     (Camera – Leica – M TYP240 / Lens – Leica – Noctilux 50...
急に書いたり サボったり 僕は

急に書いたり サボったり 僕は

勝手な自分らしく   もっとゆっくり時間が在ればという言い訳を繰り返す とは、言え誰のためでもない。 だから、 と、言い訳。 はるか昔、時間は無限のように感じた。 今はそうではない。 たったそれだけのことなのかもしれない。 自分のため。 いつだって、そんなわがままの人生。     (Cam...
本の世界に意味をつけることは 自由

本の世界に意味をつけることは 自由

勝手な自分   「いつも」 心はわがままで 自由と言えば肯定されるわけでもないけれど 本が好きだ 別に読書家でもなんでもなく その世界に意味をつけることは自由だから 逃避と呼んでも良い なんでもいい それがたぶん僕が想う勝手な自由     (Camera – Sony – α7R2 / L...
心の天気 いつか晴れた日に 僕は

心の天気 いつか晴れた日に 僕は

空の天気のように   晴れる日 曇る日 雨の日 いろいろある ふっと霧が晴れて視界が広がるようなこともあればその逆もしかり 晴れているのに土砂降りの雨の中であることもしばしば 足元は濡れている 朝露のあとのように 足を踏み出すかどうか たったそれだけのこと 心の天気     (Camera...