List of all related columns

List of all related columns / 関わりのあるブログを一覧でまとめてみました

 

thee old circus / 俺がやってる洋服ブランドのブログ

. Novel thee old circus "product story" and "blog" page

  • Awaken and dream / 目を覚ましたままに夢を見る


    by theeoldcirdcus on 2019-10-05 at 02:14

    Awaken and dream.   「目を覚ましたままに夢を見る」   “ GUERNICA ”       ライダースだとかなんだかとか。 革ってもんが好きなことに理由などどこにもないし、その想いがどこへも行かないというだけのこと。 墓場までも。 そんな想いを文字通りに「描いて」作り出した。   大ごとに考えすぎるのは自分の性格であり、信念でもある。   特段それがどうこうってことはない。   […]

  • 9-9301 _ Dying Fascist


    by theeoldcirdcus on 2019-10-05 at 01:59

    9-9301 Old Name 「 Dying Fascist / 瀕死のファシスト(象徴=馬)」 グレイブ・ホースレザー ダブルミラーライダースジャケット Price // 20,000yen + tax Material Horse Leather -100 Lining / C-97,Pu-3 Finish SPRAY WASH FINISH Color / Size OLD BLACK / 0 , 1 , 2 , 3 ,                              

  • 9301 _ Epita


    by theeoldcirdcus on 2019-10-02 at 00:58

    9301 Old Name 「 Epita / エピタ(磔刑に処されたキリストを抱くマリア)」 ワイドストライプ×シャドーチェック ドレープネックロングシャツ Price // 26,000yen ( +tax ) Material(Japan made textile) E-65 , R-35 Finish Hand Washed FINISH Color / Size Dust Black / 0 , 1 , 2 , 3 ,                                

  • 「暴かれた世界」Abakareta Sekai


    by theeoldcirdcus on 2019-10-02 at 00:33

    Abakareta Sekai.   「暴かれた世界」   “ GUERNICA ”       9月に吹く風があり、10月に吹く風がある。 どちらもそれはただの風だ。 でも、その風の中に含まれる匂いや空気は少しづつ違う。 バームクーヘンの層のようにそのひとつひとつは絶妙に入り組んでいてその歪みのない風は僕の心を少しづつ歪ませていく。   […]

  • 9331 _ Bomb rain


    by theeoldcirdcus on 2019-09-18 at 03:33

    9331 Old Name 「 Bomb rain 」 ” Distortion high neck Front zip long cut-and-sew ” Price // 25,000yen ( +tax ) Material (Japan made) Cotton – 73 , Pe-23 Finish Hand Washed FINISH Color / Size Dust Black / 0 , 1 , 2 , 3 , Details Point. ・Distortion high neck ・Long front

 

Garage eden / 俺がやってる洋服屋のブログ

Garage EDEN Thee old circus , incarnaiton , Juvenile Hall Rollcall , select shop.

  • incarnation / Vestというアイテムの概念を覆す1枚


    by John Morishita ジョン・モリシタ on 2019-10-17 at 11:43

        こんばんは、ジョンです。 この頃は気温も大きく下がり、先月とは打って変わって肌寒くなりどことなく冬の始まりを予感させる時期に入ったように思います。 特に本日は雨も降っていることからより肌寒さを感じる1日でしたのでアウターの存在は必須ですね。 流石に暑がりな私でも本日はやや肌寒いと感じておりましたので今日は久しぶりに軽めのアウターを羽織って出勤しております。 […]

  • 至高のレザーダブルライダース、その成長を記す。


    by Konno Hiroshi コンノ ヒロシ on 2019-10-17 at 10:10

    一生、そして墓まで連れていって欲しいという想いを込めて 作られた”Grave Horse Leather/ グレイブ・ホースレザー。   このレザーをベースに作られたダブルライダース。       古びたマインド / キャッシュレス還元の今だからそれもオススメ>>> (“Thee OLD CIRCUS”デザイナー ウラノ氏からも紹介されています)   ...

  • newcomer /  the last conspiracy


    by Kominami Masato コミナミ マサト on 2019-10-16 at 11:50

    本日はブログでご紹介するのを忘れておりましたブーツを。 今シーズンよりGarage EDENに加わりました footwear brand   the last conspiracy の フロントジップが特徴的なショートブーツとなります。 これまでウチで、Garage EDENで、展開のなかったタイプのブーツになるかとおもいます。 素材にはたっぷりのオイルが浸透したきめ細かな肌質としなやかな質感を持つ ステアレザーが使用されております。 ...

  • オンラインストアにて待望の新作をアップ致しました (Thee OLD CIRCUS) / 荒井 貴裕 氏による絵画個展のご案内


    by Konno Hiroshi コンノ ヒロシ on 2019-10-15 at 10:18

    先週末、姫路店は通常通り営業をしておりましたが、台風の状況によっては閉店時間を 早めようかと考えていたところ、台風が当初の予定よりも進路が外れ、当日は悪天候に見舞われず 1日を過ごすことができました。   ありがたいことに来店の予約を頂いたり、急遽仕事が休みになったとのことでわざわざ足を運んで頂いたりと たくさんのお客様にご来店頂けました。   […]

  • 台風が過ぎ去って・・・/ ご連絡をくださった皆様本当にありがとうございます。


    by John Morishita ジョン・モリシタ on 2019-10-14 at 10:23

      こんばんは、ジョンです。 一昨日全国的に猛威を奮った台風が過ぎ去り、各地では甚大な被害が発生しているそうで大変心苦しく思います。 私共が住まう東京では大きな被害こそなかったものの少なからず窓が割れたり(私の自宅がまさにそうでした)、警報が鳴り響き続ける不安な時間を過ごしていたかと思います。 […]

 

ciliegio / フラワーセラピスト

ciliegio-fiore.com チリエージョ フラワーセラピー

 

 

 

 

パーティは明け方まで(たまにはショップの話でも)

家に帰ったら朝の4時を過ぎていた

 

なにを持って特別か?

洋服屋ってなんだろう?

 

最初にモノを売るということでいわゆる販売員になったのは18歳の頃で、当時は専門学生(これまた元がラガーマンと同じくらい信じてもらえないですが看護学生だった時代があるのだよ)で通っていた靴屋だった。

当時の俺は今でこそ洋服屋だけれど、どうしようもないほどに「靴」が好きで(どこかの元力士の息子とは違う)まぁ完全に狂っていたね。

20歳くらいの頃には所有していた靴は300足くらいあったもんね。

まぁいい。

靴の話は今日は関係ないしそれを書くとそれだけで終わっちゃうので靴の話はまた別の機会にでも。

 

でだ。

俺の店は普通じゃないけど、俺にとっての普通をやっているつもり。

そんなだから昨日の接客が終わったのが日付を超えた朝の3時(深夜の3時)。

1日のうちで来てくれたお客さんは合計で3人。

1組目 / お昼12時半〜15時

2組目 / 20時半〜22時

そして

3組目 22時〜3時・・・

まぁこれだけを簡単に一覧で見てもちょっと異常な店ではある。

どんなに高級なフレンチレストランだって3時間あればフルコースが終わるでしょ。

 

つまりは

「いらっしゃいませ」、「いかがですか?」、「ありがとうございます」

そんな3フレーズで終わる店ではないし、まぁもうちょっと言えば俺の接客スタイルってのは昔からなんだけど洋服屋だけど洋服の話ってほとんどしたことがない。もちろん最低限聞かれたら答えるし買ってもらえる商品に対しての必要な説明は必要以上にするけど、基本はそれではなくて俺にとっての洋服は店という存在と俺とお客を繋ぐ1つの鍵だったりツールだったりという位置づけなのだ。

別にモノはどこで買っても品質は同じ。同じ商品であればそれは当たり前だしそうでなくてはいけない。

でも「誰が」、「どこで」という「想い」の詰まったモノは同じモノではなくなる。

これ、バカみたいかもだけど俺の信念。

ずっと。

20年変わることはないし、それが変わるなら洋服屋なんてやめてやる。

 

お金儲けがしたいならこんな売り方は少なくともしないし、そもそも洋服屋やめるね。(笑)でもいいんだ。だってすごく楽しいから。本当に楽しいと思える仕事だから。22時から3時だから単純に5時間くらいお客さんと2人で一緒に居る。不思議かもだけれどうちの店では日常的なこと。開店に近い12時とか13時に来て閉店(特に決めてはないけど一応テイとしては20時にしてる)時間まで居る人もいる。

下手すると別にそれで買い物せずに帰る人も居る。

そうなんだよね。

「遊びに来る場所」

そんな風で在って欲しいんだ。

この場所がさ。

 

・・・

 

家に帰ったら4時近くてさすがに今日は眠かった。4時間くらいは寝たけど。

ありがたいよ。

こんな場所、こんな人間のところにわざわざ来てくれることがね。

 

いつまで続けられるか。

体力も金銭的にも。

いけるまで。

その日まで。