List of all related columns

List of all related columns / 関わりのあるブログを一覧でまとめてみました

 

thee old circus / 俺がやってる洋服ブランドのブログ

. Novel thee old circus "product story" and "blog" page

  • Awaken and dream / 目を覚ましたままに夢を見る


    by theeoldcirdcus on 2019-10-05 at 02:14

    Awaken and dream.   「目を覚ましたままに夢を見る」   “ GUERNICA ”       ライダースだとかなんだかとか。 革ってもんが好きなことに理由などどこにもないし、その想いがどこへも行かないというだけのこと。 墓場までも。 そんな想いを文字通りに「描いて」作り出した。   大ごとに考えすぎるのは自分の性格であり、信念でもある。   特段それがどうこうってことはない。   […]

  • 9-9301 _ Dying Fascist


    by theeoldcirdcus on 2019-10-05 at 01:59

    9-9301 Old Name 「 Dying Fascist / 瀕死のファシスト(象徴=馬)」 グレイブ・ホースレザー ダブルミラーライダースジャケット Price // 20,000yen + tax Material Horse Leather -100 Lining / C-97,Pu-3 Finish SPRAY WASH FINISH Color / Size OLD BLACK / 0 , 1 , 2 , 3 ,                              

  • 9301 _ Epita


    by theeoldcirdcus on 2019-10-02 at 00:58

    9301 Old Name 「 Epita / エピタ(磔刑に処されたキリストを抱くマリア)」 ワイドストライプ×シャドーチェック ドレープネックロングシャツ Price // 26,000yen ( +tax ) Material(Japan made textile) E-65 , R-35 Finish Hand Washed FINISH Color / Size Dust Black / 0 , 1 , 2 , 3 ,                                

  • 「暴かれた世界」Abakareta Sekai


    by theeoldcirdcus on 2019-10-02 at 00:33

    Abakareta Sekai.   「暴かれた世界」   “ GUERNICA ”       9月に吹く風があり、10月に吹く風がある。 どちらもそれはただの風だ。 でも、その風の中に含まれる匂いや空気は少しづつ違う。 バームクーヘンの層のようにそのひとつひとつは絶妙に入り組んでいてその歪みのない風は僕の心を少しづつ歪ませていく。   […]

  • 9331 _ Bomb rain


    by theeoldcirdcus on 2019-09-18 at 03:33

    9331 Old Name 「 Bomb rain 」 ” Distortion high neck Front zip long cut-and-sew ” Price // 25,000yen ( +tax ) Material (Japan made) Cotton – 73 , Pe-23 Finish Hand Washed FINISH Color / Size Dust Black / 0 , 1 , 2 , 3 , Details Point. ・Distortion high neck ・Long front

 

Garage eden / 俺がやってる洋服屋のブログ

Garage EDEN Thee old circus , incarnaiton , Juvenile Hall Rollcall , select shop.

  • incarnation / Vestというアイテムの概念を覆す1枚


    by John Morishita ジョン・モリシタ on 2019-10-17 at 11:43

        こんばんは、ジョンです。 この頃は気温も大きく下がり、先月とは打って変わって肌寒くなりどことなく冬の始まりを予感させる時期に入ったように思います。 特に本日は雨も降っていることからより肌寒さを感じる1日でしたのでアウターの存在は必須ですね。 流石に暑がりな私でも本日はやや肌寒いと感じておりましたので今日は久しぶりに軽めのアウターを羽織って出勤しております。 […]

  • 至高のレザーダブルライダース、その成長を記す。


    by Konno Hiroshi コンノ ヒロシ on 2019-10-17 at 10:10

    一生、そして墓まで連れていって欲しいという想いを込めて 作られた”Grave Horse Leather/ グレイブ・ホースレザー。   このレザーをベースに作られたダブルライダース。       古びたマインド / キャッシュレス還元の今だからそれもオススメ>>> (“Thee OLD CIRCUS”デザイナー ウラノ氏からも紹介されています)   ...

  • newcomer /  the last conspiracy


    by Kominami Masato コミナミ マサト on 2019-10-16 at 11:50

    本日はブログでご紹介するのを忘れておりましたブーツを。 今シーズンよりGarage EDENに加わりました footwear brand   the last conspiracy の フロントジップが特徴的なショートブーツとなります。 これまでウチで、Garage EDENで、展開のなかったタイプのブーツになるかとおもいます。 素材にはたっぷりのオイルが浸透したきめ細かな肌質としなやかな質感を持つ ステアレザーが使用されております。 ...

  • オンラインストアにて待望の新作をアップ致しました (Thee OLD CIRCUS) / 荒井 貴裕 氏による絵画個展のご案内


    by Konno Hiroshi コンノ ヒロシ on 2019-10-15 at 10:18

    先週末、姫路店は通常通り営業をしておりましたが、台風の状況によっては閉店時間を 早めようかと考えていたところ、台風が当初の予定よりも進路が外れ、当日は悪天候に見舞われず 1日を過ごすことができました。   ありがたいことに来店の予約を頂いたり、急遽仕事が休みになったとのことでわざわざ足を運んで頂いたりと たくさんのお客様にご来店頂けました。   […]

  • 台風が過ぎ去って・・・/ ご連絡をくださった皆様本当にありがとうございます。


    by John Morishita ジョン・モリシタ on 2019-10-14 at 10:23

      こんばんは、ジョンです。 一昨日全国的に猛威を奮った台風が過ぎ去り、各地では甚大な被害が発生しているそうで大変心苦しく思います。 私共が住まう東京では大きな被害こそなかったものの少なからず窓が割れたり(私の自宅がまさにそうでした)、警報が鳴り響き続ける不安な時間を過ごしていたかと思います。 […]

 

ciliegio / フラワーセラピスト

ciliegio-fiore.com チリエージョ フラワーセラピー

 

 

 

 

昨日のサモア戦の予想の結果と早速次回スコットランド戦へ向けての話

惜しかったサモア戦の予想(いや、専門的にみれば惜しくもないな)

 

予想の詳細は昨日のブログを御覧あれって感じですが、まぁ大体は当たっていたけれど試合はやはり思ったよりも(実際の点差よりも)混戦に近かったと思っていますし、最終的な得点差以上に本当にサモアは強くていい出来(今回1番いい出来だったんじゃないかな)だったので点差よりもかなりヒヤヒヤな試合でしたね。

つまりね、何気に心配気味に昨日は書いたものの本当のところはもう少し早い時間帯(前半くらい)で安心出来るくらいのスコア、試合の流れを作れると思っていたけれどやはりサモアはそんなに甘くない、弱くはなかった。もちろんサモアとしては昨日の日本戦で予選敗退が決まるかどうかも掛かっていたから余計に気合いは入っていたとは思うんだけど。

ペナルティゴール(昨日の田村は最初から良いキックだったね。ボールの芯の食い方が完全だった)を2本で予想していたけどあれだけサモアがキリキリで攻めてきていたのもあって予想よりも1本増えて3本といった感じでしたね。

まぁ、なによりも勝ててよかったというのが本音だろうし(俺も)あとはとにかくやっぱりスコットランド戦に全てが掛かっている。

予選プール最後までしびれる展開で楽しい。

さて、専門的な人は見てない(まぁ俺の個人のブログだし)と思ってまた勝手に予想。

スコットランド戦

 

28 対 21

 

みたいな・・・もしくは(予想でもしくはってのだ駄目だけど)21対14とか。

もちろん勝ちは希望も込めて日本ね。

まぁとにかく30点以内のロースコアの戦いでしょうな。むしろそうじゃないと勝機がないというかね。

トライ数で言えば日本が3本(or2本)でスコットランドを2本か1本へ抑えること。

そして田村のペナルティゴールの精度が今まで以上にとても大切なキーポイントになるでしょう。

日本の28点予想の内訳が3トライ(15点)1本外したとして2ゴール(4点)3ペナルティゴール(9点)

スコットランドが21点予想の内訳が2トライ(10点)1本外したとして1ゴール(2点)3ペナルティゴール(9点)

キリキリ舞いの1トライ差でなんとか勝つっていう感じ。

 

どうかな?

 

個人的には先発メンバーとしてフランカーをリーチと姫野、でナンバーエイトをマフィ。スピード感がありながらもディフェンシブでもないといけないから機動力とパワー感の両立。(ただし後半のインパクトプレイヤーの投入が難しいか)

スクラムハーフを田中で後半からは流。基本的な今回の日本の戦術とメンバーだと流の方が好きなプレイスタイルだけれどとにかく前半でスコットランドのスクラムハーフのグレイグ・レイドローをどう止めるか、どう試合の流れを組ませないかが大きな、大きなキーポイント(とは言え今回のアイルランド戦ではあまりいい味を出せていなかったけど)になると思うからそこは昨日のサモア戦でも細かくいい仕事をしていた田中を前半投入でもいいのでは。

んで、バックスリー(ウイング、フルバック)だけれど俺は最初からフルバック松島説と自分では考えていてキックの距離も出るしタックル、ディフェンスも良いし空中戦も出来るから(もちろん背は山中より少し低いのかな?)松島をフルバック(または松田力也で福岡を後半投入)でウイングを福岡、レメキ(とにかく昨日はレメキが良かった!)がいいんじゃないかなぁ。

とか思っています。

とにかく前回大会の鐵を踏まないこととしてはレイドローへの対策(4年経って彼のパフォーマンスはどう進化、退化しているのか)+それに伴うハーフバック団の流れ。出来るだけとにかく規律を守って反則を減らす。フォワードは組織性。アタック部分では相当にチャンスは少ないと思うからインパクトプレイヤーがどのタイミングでその少ないチャンスをものに出来るのか。なにより田村のキックでの得点。

・・・でも今回フォワードがあまりにも良い(昨日のサモア戦なんてフォワードの献身さが強調されたいい試合だったと思う)から負けないと思うんだよなぁ。(負けてほしくないっていう希望も込みね)

昨日は決勝でニュージーランド希望って書いたけど、他の勝手なプラントしてはスコットランド戦で引き分けでプールAの2位通過(1位通過アイルランド)で決勝トーナメントでプールBの1位のニュージーランドと戦う。まさかのまさかでそこで勝つ!・・・でそのまま勝ち上がって決勝で前回までの監督のエディ・ジョーンズが率いるイングランドとの決勝とかね。

あー、、、こっちのプランも相当に素敵よねぇ〜。

もちろんエディさんだけじゃなくて歴代監督が積み上げてきた日本代表だけれど、やっぱりエディさんの監督期間での進化は良かったしもっと正当な評価で監督続投ってのが当たり前だったと思うんだよね。(その代りもちろん今のジェイミー・ジョセフさんもすごく良さそう)

 

「夢」

 

そんなものだったのが少しづつ現実へと変わっていくこと。

そういうのを生きている間に見せて貰えるのは単純にイチファンとしてなんだか心から嬉しく思います。

 

さて、さすがに連投過ぎた(ラグビーの話がね、これじゃラグビーブログだ!笑)ので次は別のことでも書こうと思います。