List of all related columns

List of all related columns / 関わりのあるブログを一覧でまとめてみました

 

thee old circus / 俺がやってる洋服ブランドのブログ

. Novel thee old circus "product story" and "blog" page

  • 9331 _ Bomb rain


    by theeoldcirdcus on 2019-09-18 at 03:33

    9331 Old Name 「 Bomb rain 」 ” Distortion high neck Front zip long cut-and-sew ” Price // 25,000yen ( +tax ) Material (Japan made) Cotton – 73 , Pe-23 Finish Hand Washed FINISH Color / Size Dust Black / 0 , 1 , 2 , 3 , Details Point. ・Distortion high neck ・Long front

  • Floating rust / 浮いた錆


    by theeoldcirdcus on 2019-09-18 at 03:14

    Floating rust.   それはつまり、「浮いた錆」   “ GUERNICA ”       体の中から浮き上がってくる「錆」が在る。 そしてそれは心の中から生み出される。   歩くということは生から死へ止めることの出来ない歩みを進めるという揺るぎなき絶対的事実であるということ。   つまり、人は、命は生まれながらに日々錆を増やしていくのだ。   赤い錆、青い錆、茶の錆。   錆の色も様々だ。   ただし、それは時に美しく無二の錆。   […]

  • 9332 _ 349777 canvas


    by theeoldcirdcus on 2019-09-12 at 03:26

    9332 Old Name 「 349777 canvas 」 ” Cut and sewn on Guernica campus ” Price // 15,000yen ( +tax ) Material (Japan made) Cotton – 73 , Pe-23 Finish Hand Washed FINISH Color / Size Dust Black / 0 , 1 , 2 , 3 , Details Point. ・Separate cloth on the back ”

  • The song is over, but the melody is still going on / 唄は終わった、でもメロディはまだ続いている


    by theeoldcirdcus on 2019-09-12 at 02:14

    The song is over, but the melody is still going on.   唄は終わった、でもメロディはまだ続いてる。   “ GUERNICA ”     「ゲルニカ」というテーマ。   テーマなど必要なのかと考えることもある。   答えなどどこにもなく、在るとするならば在れば良いし無題であればそれも良い。 […]

  • The end is the beginning / 終わりは始まりであるということ


    by theeoldcirdcus on 2019-08-31 at 04:19

      The beginning and end of all life. In other words. The end is the beginning.   全ての命の存在する始まりと終わり。 つまりは。 終わりは始まりであるということ。   “ GUERNICA ”           ”革” とはそういったものかもしれないと思うのだ。   命の「あと」で在りながらもそこにはまた「新しい」命として生き続けるのだから。   だからこれは始まりなのだ。

 

Garage eden / 俺がやってる洋服屋のブログ

Garage EDEN Thee old circus , incarnaiton , Juvenile Hall Rollcall , select shop.

  • JUVENILE HALL ROLLCALL / 独特な感性と視点で構築された1枚


    by John Morishita ジョン・モリシタ on 2019-09-23 at 09:47

      こんばんは、ジョンです。 めっきり秋の匂いがするここ数日。 日頃選ぶ服装にもようやく秋冬物のアイテムを着用することが出来て、ファッションが一番楽しい季節に入ったのだなと感じ毎日の服選びが楽しみですね。 当店では秋冬物のラインナップも充実してきており、多くの新作アイテムを皆様にご提案させていただいております。、 […]

  • Thee old circus Official Web Site の話 / これからの話


    by Urano Takahiro ウラノ タカヒロ on 2019-09-22 at 01:00

    Thee old circus Official Web Site コレクションページが更新されました   Garage eden という店において主要であり、脚元とも言えるブランド「thee old circus」のオフィシャルサイトが更新されています。 時々更新されている「ブログ」や個別アイテムひとつづつにフォーカスを当ててデザイナーの言葉で綴っている「product story」などのコンテンツの他に今季のコレクションを...

  • バツグンの着回し力 ドレープネックロングシャツ


    by Kominami Masato コミナミ マサト on 2019-09-21 at 12:16

    本日は、ちょっとクセありとおもわれる方もいらっしゃるかもしれませんが 意外とさらっと着ていただけこれ1枚あると何通りもの着こなしが楽しめ使いまくれますよという オススメな逸品ドレープネックのロングシャツをご紹介させていただきたいと思います。 9301ワイドストライプ×シャドーチェック ドレープネックロングシャツ […]

  • 「Thee OLD CIRCUS-9」相棒と呼ぶに相応しいレザーダブルライダースについて


    by Konno Hiroshi コンノ ヒロシ on 2019-09-20 at 10:26

    なんだかこの2、3日でまた季節が進んだように思えます。 夜は半袖だと寒いくらいでしたので、急遽レザージャケットを羽織ってみたりと。 やはり、この秋の入り口でちょっとレザーを羽織ったりできると、 すごくテンションが上がります。 タンクトップや半袖Tの上からレザーを羽織るくらいが一番好みです。 レザーと合わせる時はそのくらいが最高にカッコいいのではと思っています。 皆さんはいかがでしょうか? […]

  • Thee OLD CIRCUS -1973 – / 今時期に提案したいデザインカットソー


    by John Morishita ジョン・モリシタ on 2019-09-19 at 10:15

      ここ数日は一気に風も涼しくなり、街中を歩く人の服装も多くが半袖から長袖にシフトチェンジしているように感じます。 とはいえ相変わらず東京では突発的に気温が真夏日あたりまで上昇することもあり、日々どういう服を着用しようか考えることも多くなってきました。 気温が安定しないこの時期の服選びは本当に難しいですよね。 […]

 

ciliegio / フラワーセラピスト

ciliegio-fiore.com チリエージョ フラワーセラピー

 

 

 

 

クライアントのブログの話(本当に泣ける話)そして俺は「仕事の中に想いを込めたい」

クライアントのブログのチェックは必ずします

稚拙だけれど、直さなかった。

それが素直な言葉に聞こえたから。

そして読んだ俺も泣いた。

クライアントは泣きながら書いたそうだ。

そういう言葉はきっと想いが届くのだろう。

 

先日どうにか公開に辿り着いたクライアントのホームページですが、その後もがんばって現在はブログなども書いていっています。俺自身は気がつけば色々なページにブログを書いてきたんだけど(書く場所を変えながらすでに10年以上は書いているね)

 

クライアントのブログはちゃんとチェックしていきます。依頼されてホームページを作るのが仕事だけではないと思っているから。その作ったホームページをどういう風に生かしていくのか、ホームページというのは想いを伝えることのツールだと思っているからそのツールの使い方、伝え方までが当然仕事の中に含まれているのだと考える。書くことにはきっと慣れが必要で、特に今までブログなどを書いたことがない、そしてあまり人のブログを読むことが日課でもなかったクライアントとしては取っ掛かりにまず「なにを書いたらいいのか?」という疑問から始まるのも当たり前のこと。

冒頭にも触れたが、言葉は少なくまだ文字の羅列としてもそれは正直稚拙で未熟なものだったけれど。でも、それは別に悪いことではなくその人そのものを表している。

俺自身がこのクライアントのこの仕事を受けた理由も書かれている。

どんな人でどんな想いがあるのか。

今現在仕事を受けるに当たってそれは俺自身にもとても大切なことで、有限の時間の中で受けたい仕事はとても限られたものになるのだと改めて感じるし、このブログを読んでこの仕事を受けて良かったと心から思っている。

クライアントのホームページはこちらから

>>>   ciliegio-fiore.com

読んでもらいたいブログはこちらです

>>> チリエージョ blog

 

想いのある仕事がしたい(だからクライアントは「知り合いの知り合いまで」)

おかげさまで始めたばかりのこのweb仕事は現在パンパンで新しいクライアントからのお仕事は受けれない状態です。しばらくすれば落ち着くとは思うけどこんな素人に毛が生えただけの人間にありがたいことに何件もの仕事を頂いている。

・・・

現在進行系が3件、今週から打ち合わせに入るのが1件、自分自身が持っているドメインでのサイト構築変更が3件。

サイトの構築に必要な外枠のデザイン。ロゴや写真の加工(必要なら撮影)、文章作り、構成を考えること、webカート・・・に・・・加えて自分でやっている3軒の店の編集作業と管理、+自分の洋服のブランドのデザイン仕事・・・そして最後にその全部の経理など事務仕事・・・。

wow!!!

痺れるなぁ。さすがに。www

そんな訳で今日も朝の6時半に起きてそのまま仕事をして今これを書いていたりします。

 

ありがたい。

楽しいもん。

 

しばらくというか、今後もきっとだけど。

「知り合いの知り合いまで」の方からしか仕事は受けないつもりです。特にwebサイトとかのデザイン仕事に関しては。

つまりそれは「仕事の中に想いを込めたい」と思っているから。

 

自分自身がデザインをして作る洋服やその他全てのデザインには想いを込めている。

たかだか洋服で生き方自体が変わるほどに想いを込めている。

それを気に入って受け取って着る側がどう心に留めるのかは分からないけど、少なくともこちら側(俺)はそういうつもりでなければ世に出す意味なんてきっとどこにもない。そして同様に自分派生でないクライアントから受ける仕事に対してもやはり同じ想いで仕事をしたい。クライアントの「想い」をデザインという有形無形のカタチに変えることが俺の仕事であるのであれば、知らない誰かの仕事を受けることは出来ない。きっと想いが薄まってしまうから。

だから、知り合いの知り合いまで。

そこまでがきっと想いの手を伸ばせる限界な距離だと今の感覚だとそう思うから。

で、、、今は受けれないって現状のことは書いたけど現在俺と繋がっていないという方で今後は仕事を出してみたいって方は今はSNSとかメールとかもある便利な世の中だからまずはどこかで繋がって下さい。そんな風に繋がっていけばまたそれが嬉しいし、その先で一緒に「想いを伝える」ことは出来るかもしれません。

今のところそんな風に思っています。

 

最後に。

今の所受けているサイト仕事の多くはアパレルとワンコ関係ばかり。アパレルは自分がずっと居る世界だから当然想いは作りやすい、そしてワンコに関しては大きな想いを自分自身が抱えているからとても嬉しいこと。ペットの介護やケアサービスの会社さん、今週から打ち合わせを始める方は動物病院の先生、そして今日紹介した自身のペットロスから始まったフラワーアレンジメント、セラピストさん。

どこかで心が繋がっている仕事はやはりやり甲斐を感じる。自分自身がどうデザインというものを通じて携われるのか、想いの欠片を残せるのか。そんなことも考えながら感じながら今日も仕事に向かっていきたいと思います。(もうちょっとこのブログのペースもしっかり考えないとね)