List of all related columns

List of all related columns / 関わりのあるブログを一覧でまとめてみました

 

thee old circus / 俺がやってる洋服ブランドのブログ

. Novel thee old circus "product story" and "blog" page

  • 9331 _ Bomb rain


    by theeoldcirdcus on 2019-09-18 at 03:33

    9331 Old Name 「 Bomb rain 」 ” Distortion high neck Front zip long cut-and-sew ” Price // 25,000yen ( +tax ) Material (Japan made) Cotton – 73 , Pe-23 Finish Hand Washed FINISH Color / Size Dust Black / 0 , 1 , 2 , 3 , Details Point. ・Distortion high neck ・Long front

  • Floating rust / 浮いた錆


    by theeoldcirdcus on 2019-09-18 at 03:14

    Floating rust.   それはつまり、「浮いた錆」   “ GUERNICA ”       体の中から浮き上がってくる「錆」が在る。 そしてそれは心の中から生み出される。   歩くということは生から死へ止めることの出来ない歩みを進めるという揺るぎなき絶対的事実であるということ。   つまり、人は、命は生まれながらに日々錆を増やしていくのだ。   赤い錆、青い錆、茶の錆。   錆の色も様々だ。   ただし、それは時に美しく無二の錆。   […]

  • 9332 _ 349777 canvas


    by theeoldcirdcus on 2019-09-12 at 03:26

    9332 Old Name 「 349777 canvas 」 ” Cut and sewn on Guernica campus ” Price // 15,000yen ( +tax ) Material (Japan made) Cotton – 73 , Pe-23 Finish Hand Washed FINISH Color / Size Dust Black / 0 , 1 , 2 , 3 , Details Point. ・Separate cloth on the back ”

  • The song is over, but the melody is still going on / 唄は終わった、でもメロディはまだ続いている


    by theeoldcirdcus on 2019-09-12 at 02:14

    The song is over, but the melody is still going on.   唄は終わった、でもメロディはまだ続いてる。   “ GUERNICA ”     「ゲルニカ」というテーマ。   テーマなど必要なのかと考えることもある。   答えなどどこにもなく、在るとするならば在れば良いし無題であればそれも良い。 […]

  • The end is the beginning / 終わりは始まりであるということ


    by theeoldcirdcus on 2019-08-31 at 04:19

      The beginning and end of all life. In other words. The end is the beginning.   全ての命の存在する始まりと終わり。 つまりは。 終わりは始まりであるということ。   “ GUERNICA ”           ”革” とはそういったものかもしれないと思うのだ。   命の「あと」で在りながらもそこにはまた「新しい」命として生き続けるのだから。   だからこれは始まりなのだ。

 

Garage eden / 俺がやってる洋服屋のブログ

Garage EDEN Thee old circus , incarnaiton , Juvenile Hall Rollcall , select shop.

  • JUVENILE HALL ROLLCALL / 独特な感性と視点で構築された1枚


    by John Morishita ジョン・モリシタ on 2019-09-23 at 09:47

      こんばんは、ジョンです。 めっきり秋の匂いがするここ数日。 日頃選ぶ服装にもようやく秋冬物のアイテムを着用することが出来て、ファッションが一番楽しい季節に入ったのだなと感じ毎日の服選びが楽しみですね。 当店では秋冬物のラインナップも充実してきており、多くの新作アイテムを皆様にご提案させていただいております。、 […]

  • Thee old circus Official Web Site の話 / これからの話


    by Urano Takahiro ウラノ タカヒロ on 2019-09-22 at 01:00

    Thee old circus Official Web Site コレクションページが更新されました   Garage eden という店において主要であり、脚元とも言えるブランド「thee old circus」のオフィシャルサイトが更新されています。 時々更新されている「ブログ」や個別アイテムひとつづつにフォーカスを当ててデザイナーの言葉で綴っている「product story」などのコンテンツの他に今季のコレクションを...

  • バツグンの着回し力 ドレープネックロングシャツ


    by Kominami Masato コミナミ マサト on 2019-09-21 at 12:16

    本日は、ちょっとクセありとおもわれる方もいらっしゃるかもしれませんが 意外とさらっと着ていただけこれ1枚あると何通りもの着こなしが楽しめ使いまくれますよという オススメな逸品ドレープネックのロングシャツをご紹介させていただきたいと思います。 9301ワイドストライプ×シャドーチェック ドレープネックロングシャツ […]

  • 「Thee OLD CIRCUS-9」相棒と呼ぶに相応しいレザーダブルライダースについて


    by Konno Hiroshi コンノ ヒロシ on 2019-09-20 at 10:26

    なんだかこの2、3日でまた季節が進んだように思えます。 夜は半袖だと寒いくらいでしたので、急遽レザージャケットを羽織ってみたりと。 やはり、この秋の入り口でちょっとレザーを羽織ったりできると、 すごくテンションが上がります。 タンクトップや半袖Tの上からレザーを羽織るくらいが一番好みです。 レザーと合わせる時はそのくらいが最高にカッコいいのではと思っています。 皆さんはいかがでしょうか? […]

  • Thee OLD CIRCUS -1973 – / 今時期に提案したいデザインカットソー


    by John Morishita ジョン・モリシタ on 2019-09-19 at 10:15

      ここ数日は一気に風も涼しくなり、街中を歩く人の服装も多くが半袖から長袖にシフトチェンジしているように感じます。 とはいえ相変わらず東京では突発的に気温が真夏日あたりまで上昇することもあり、日々どういう服を着用しようか考えることも多くなってきました。 気温が安定しないこの時期の服選びは本当に難しいですよね。 […]

 

ciliegio / フラワーセラピスト

ciliegio-fiore.com チリエージョ フラワーセラピー

 

 

 

 

「ロゴ」って要るの?それ自体がすでにデザインです

ロゴは要るのか要らないのか、それすらもまた1つのデザイン

さて、しばらくサボっていたから今度はギアを上げて書いていかないとね。

昨日なんて日はブログでも書いた通り激しく(でも朝からずーっとデスクに座ってるで見た目は全然激しくないけど頭の中は激しくフル回転)あれこれとやっていて、結局朝の7時から始めたままカミさんの帰宅も遅かったもんだから最後は23時までそのままぶっ通しで仕事してました。

ついでに、カミさんは外でお友達とゴハンだったみたいなのでおいらは面倒だしってことで1日に1度しかない食事の機会も失って現在軽めに1日半はなにも食べていないです。(あ、うまい棒を2本食べたか?)

んでね、昨日はそんな訳でずーっとPCとにらめっこ(でも相手は絶対笑わない)で、途中16時から2時間くらいはこの案件の打ち合わせがあってその後はそのまままたその仕事に取り掛かるといった具合でした。

 

それでそれで、その打ち合わせ中に俺が提案したのがロゴの話。

 

かわいい肉球・・・。(デリシャス!)

クライアントさんが元々手描きで書いたものをPC用のデータに取り込んでちょっと修正したりしてシンプルにかわいらしいワンコの足をイメージ。

色を変えるとこんな感じ。

これまたかわいい黄色。

・・・

 

結果最初のブルーでいきましょう。って話になったんだけどさ。(あと本当はこの肉球の色の中にお店のロゴも入るんだけど、公開前だから今は消してる)

 

青なのか、黄色なのかだけでも印象は違うでしょ。

 

で、今日の本題。

「ロゴは要るのか要らないのか?それすらもデザイン」

デザイナーらしくちょっともっともらしい深みのあることを言ってみる。(笑)

まぁ、これはデザイナーでもありコンサル的な目線でもあるんだけど。

 

つまりね、答えは単純でやはり「必要だと思えば必要であり、不要なら不要である」としか言えないのが正解でずるい答えなんだけど、それももっともらしく言えば「それがあることの意味」がそこにあれば必要になるし、あることによって邪魔になったりイメージが崩れるのであれば不要であるということになる。

他にもちょうど今抱えているWEB SITEなどの相談などでも最初に俺は言うんだけど、「ホームページがあっても意味がないこともありますよ」って言うんだな。

だって、そのページがあっても読者、オーディエンスがいなければなにもそこには意味をなさないと思うから。

例えば稼ぎに関係のない趣味のホームページを作ったのであればそれでもいいけど、基本的にはなにか仕事や伝えたいことに繋げることがWEB SITEの意味でありその為に作るんでしょ。にも関わらずホームページがあれば勝手にみんなが見てくれるって思っていたら全然そんなことはないのです。

想いを伝えたい、業務内容を伝えたい、やっている内容を伝えたい

その為に存在する。

 

でだ、それが前提にあった上でさらにロゴは必要なのかどうなのか?ってことになる。

ではロゴを作るのであればそこにはどんな意味があるのか?

さっきあげたロゴに関して言えばもちろんワンコに関わる仕事です。っていうアピールであり、犬の足跡を守っていくというコンセプトがあります。

なら「デザイン」として「必要」ってことになり、その上で「どういうデザインにしましょうか?」っていう話になる。

だから必要かどうかを考えること自体がデザインっていうことを俺は言いたいってことなですよね。

 

デザインって不思議です。

同じ「肉球」を例に取ると。

これだって同じ「肉球」だし

これだって「肉球」・・・屋って・・・(笑)

こういうのを考えるのがデザインの仕事であり、在り方。(コンサルもちょっと近いのかな)

伝えたいイメージを具現化していくこと。

 

さてさて。

色々と書きすぎるとまた一体お前さんは何屋なの?って言われそうだけど、ABOUTでも書いている通りで「デザインで想いを伝える」ってことなのだと改めて思っているのが最近であり、俺が思うデザインってさっきのロゴが要るのか要らないのかまでも含めること。そうなると前にも書いたかもだけど、生き方自体もデザインって言えるし今日玄関を出る足が右足からなのか左足からなのかもデザインって言えると思うんだ。

自分自身という生き方、時間をどうしていきたいってことを考えることをデザインと呼べば誰でも個々それぞれがデザイナーだって言えるよね。

んで、俺はそういう「人」の「デザイン」に対してそれを「俺が思う有形無形のカタチのデザイン」にすることのお手伝いが出来ればそれもまた自分の仕事かなって思うんだ。

・・・

んん?ちと分かりづらいな。もっかい整頓しよう。

誰かが思うこうなりたい、こうしたいっていうデザインをカタチにしていくこと。

なのか?

 

受け取り方はそれぞれだな。

それも含めてデザインとは自由だな。

そして面白い。

 

さーて。

今日は今日である意味では本業(どれも本業だからそういう言い方は正しくないけど、今のウェートを占めているって意味では)の洋服のデザインをがんばってやろうと思っています。