List of all related columns

List of all related columns / 関わりのあるブログを一覧でまとめてみました

 

thee old circus / 俺がやってる洋服ブランドのブログ

. Novel thee old circus "product story" and "blog" page

  • 9331 _ Bomb rain


    by theeoldcirdcus on 2019-09-18 at 03:33

    9331 Old Name 「 Bomb rain 」 ” Distortion high neck Front zip long cut-and-sew ” Price // 25,000yen ( +tax ) Material (Japan made) Cotton – 73 , Pe-23 Finish Hand Washed FINISH Color / Size Dust Black / 0 , 1 , 2 , 3 , Details Point. ・Distortion high neck ・Long front

  • Floating rust / 浮いた錆


    by theeoldcirdcus on 2019-09-18 at 03:14

    Floating rust.   それはつまり、「浮いた錆」   “ GUERNICA ”       体の中から浮き上がってくる「錆」が在る。 そしてそれは心の中から生み出される。   歩くということは生から死へ止めることの出来ない歩みを進めるという揺るぎなき絶対的事実であるということ。   つまり、人は、命は生まれながらに日々錆を増やしていくのだ。   赤い錆、青い錆、茶の錆。   錆の色も様々だ。   ただし、それは時に美しく無二の錆。   […]

  • 9332 _ 349777 canvas


    by theeoldcirdcus on 2019-09-12 at 03:26

    9332 Old Name 「 349777 canvas 」 ” Cut and sewn on Guernica campus ” Price // 15,000yen ( +tax ) Material (Japan made) Cotton – 73 , Pe-23 Finish Hand Washed FINISH Color / Size Dust Black / 0 , 1 , 2 , 3 , Details Point. ・Separate cloth on the back ”

  • The song is over, but the melody is still going on / 唄は終わった、でもメロディはまだ続いている


    by theeoldcirdcus on 2019-09-12 at 02:14

    The song is over, but the melody is still going on.   唄は終わった、でもメロディはまだ続いてる。   “ GUERNICA ”     「ゲルニカ」というテーマ。   テーマなど必要なのかと考えることもある。   答えなどどこにもなく、在るとするならば在れば良いし無題であればそれも良い。 […]

  • The end is the beginning / 終わりは始まりであるということ


    by theeoldcirdcus on 2019-08-31 at 04:19

      The beginning and end of all life. In other words. The end is the beginning.   全ての命の存在する始まりと終わり。 つまりは。 終わりは始まりであるということ。   “ GUERNICA ”           ”革” とはそういったものかもしれないと思うのだ。   命の「あと」で在りながらもそこにはまた「新しい」命として生き続けるのだから。   だからこれは始まりなのだ。

 

Garage eden / 俺がやってる洋服屋のブログ

Garage EDEN Thee old circus , incarnaiton , Juvenile Hall Rollcall , select shop.

  • JUVENILE HALL ROLLCALL / 独特な感性と視点で構築された1枚


    by John Morishita ジョン・モリシタ on 2019-09-23 at 09:47

      こんばんは、ジョンです。 めっきり秋の匂いがするここ数日。 日頃選ぶ服装にもようやく秋冬物のアイテムを着用することが出来て、ファッションが一番楽しい季節に入ったのだなと感じ毎日の服選びが楽しみですね。 当店では秋冬物のラインナップも充実してきており、多くの新作アイテムを皆様にご提案させていただいております。、 […]

  • Thee old circus Official Web Site の話 / これからの話


    by Urano Takahiro ウラノ タカヒロ on 2019-09-22 at 01:00

    Thee old circus Official Web Site コレクションページが更新されました   Garage eden という店において主要であり、脚元とも言えるブランド「thee old circus」のオフィシャルサイトが更新されています。 時々更新されている「ブログ」や個別アイテムひとつづつにフォーカスを当ててデザイナーの言葉で綴っている「product story」などのコンテンツの他に今季のコレクションを...

  • バツグンの着回し力 ドレープネックロングシャツ


    by Kominami Masato コミナミ マサト on 2019-09-21 at 12:16

    本日は、ちょっとクセありとおもわれる方もいらっしゃるかもしれませんが 意外とさらっと着ていただけこれ1枚あると何通りもの着こなしが楽しめ使いまくれますよという オススメな逸品ドレープネックのロングシャツをご紹介させていただきたいと思います。 9301ワイドストライプ×シャドーチェック ドレープネックロングシャツ […]

  • 「Thee OLD CIRCUS-9」相棒と呼ぶに相応しいレザーダブルライダースについて


    by Konno Hiroshi コンノ ヒロシ on 2019-09-20 at 10:26

    なんだかこの2、3日でまた季節が進んだように思えます。 夜は半袖だと寒いくらいでしたので、急遽レザージャケットを羽織ってみたりと。 やはり、この秋の入り口でちょっとレザーを羽織ったりできると、 すごくテンションが上がります。 タンクトップや半袖Tの上からレザーを羽織るくらいが一番好みです。 レザーと合わせる時はそのくらいが最高にカッコいいのではと思っています。 皆さんはいかがでしょうか? […]

  • Thee OLD CIRCUS -1973 – / 今時期に提案したいデザインカットソー


    by John Morishita ジョン・モリシタ on 2019-09-19 at 10:15

      ここ数日は一気に風も涼しくなり、街中を歩く人の服装も多くが半袖から長袖にシフトチェンジしているように感じます。 とはいえ相変わらず東京では突発的に気温が真夏日あたりまで上昇することもあり、日々どういう服を着用しようか考えることも多くなってきました。 気温が安定しないこの時期の服選びは本当に難しいですよね。 […]

 

ciliegio / フラワーセラピスト

ciliegio-fiore.com チリエージョ フラワーセラピー

 

 

 

 

デザインって仕事はさ

「がんばった」からと言ってお金になるわけではないのが「デザイン」って仕事

デザインなんて仕事とか洋服屋っていう仕事とか。

そういった類の仕事は「がんばった」からと言っても別にお金が貰える訳ではない仕事なのです。

・・・

残念なことに俺が今持っているあらゆる仕事はこの2つに大きく結びついているのでどれもこれもそれに当てはまるという悲劇的な人生ではあるのだけれどね。(笑)

さて、端的に説明するのであればつまりそれは「対価」に値するものなのかどうか?

それに尽きる。

その対価ってものを売るためにセンスだとかそういったものが問われるのだろうけど。

いやはや困ったもん。

この仕事ってのは労働っていうのと少し違うのかもしれないなと。もちろん従業員などは俺から下ろしていく仕事をこなしてくれているのである意味では労働でもあるし、時間の拘束という部分も含めた上でがんばればその対価としてお金を貰える。(お給料)ただし、先導者である俺自身はそうはいかないんだな。店ってもんを運営していくためにはモノを売らないといけないしそれが仕事。

「この商品がんばって仕入れてきたから買って下さい」

そんなのは商品を買ってくれる対価の価値になどなりえないのだ。

つまり冒頭で言った通りそのがんばりは商品には特別な価値をもたらさないんだね。

で、デザインってものはもっともっとその要素が大きくて、デザインとはある意味ではそれが出来上がるまでは完全なる無価値な存在とも言えるからだ。もちろん出来上がったのちにそのデザインまでの過程自体も価値として認知、認識されることもあるだろうけど基本的には出来上がるまでは一切の価値をもたないし、ここからが重要で出来上がった先にもそれが価値(等価価値)になるかは不明なことである。

俺なんてのは非凡な才能もないので良くあることだけれど、3日掛けて描いた絵(それは洋服の絵だったり、webの絵だったり)が4日後には「これは違うね」と言われた時。

その価値を決めることが自分自身の場合もある。例えば自分で洋服のブランドなんてのもやっているから、「このデザインには価値がある!」と暗闇の中を小さなライトで照らすようにそのデザインという設計図を持ち出して洋服を作ってみる。まずは型紙、そしてサンプルの縫製で出来上がり。お金をいっぱい掛けて作る。展示会に掛けてセレクトショップ様に見てもらう。最後に製品として出来上がる。・・・数ヶ月・・・全然売れてない。

ガビーンだよね。

何日も悩み、描き、何ヶ月も掛けてようやく製品化された商品が売れなかった時、それはまた無価値な存在となる。

web サイトのデザインなんかもいい例だろう。

ずーっと張り付きでパソコンとにらめっこ。ない頭から雑巾の最後の一滴を絞り出すようにデザインを生み出して練って練って考える。〜構築。

「ふぅ〜やっと出来たぁ〜!」

→クライアントへ提案

『あぁ・・・ちょっと違うね』

ガビーン!

 

そういうのが俺の仕事です。

ちょっとだけ補足しておくと今のところで言えば俺はデザイナーだけど、ある意味ではデザインでお金を貰ったことってないと思う。どういうことか?っていうと例えば洋服のデザインをする時にデザイン料って実は含まれていない。洋服の値段は「洋服を作る原価」に対して「利益」を計算(あんまりしてないけど(笑))して値付けをするから。材料代+縫製工賃+型紙など実費=原価。ここに「デザイン料」って一切含んでいません。

うん。まだまだ力不足だからね。いつかはデザイン料欲しいなって思っています。

web サイトの仕事なども今のところはきっとそんな感じ。デザイン料ってよりは単にそれに掛かった時間計算で言えばほぼ中学生のお駄賃程度だもんね。残念ながら高校生のアルバイトの方が良い時給になりそうな感じかな。でもこれは自分自身の勉強の為に今は受けている仕事ばかりだから言い訳なしで今はok。←でもこれもいつかはデザイン料を貰いたい。

 

ふむふむ。

そんな感じのこんな感じの俺の仕事です。

で、今日はさわりの話。つまり序章的なね。

ちょっと今度は連載的に「デザイン」ってなんだ?ってことを自分の考えと言葉と絵で伝えたいと思っています。ってのはしばらく前のことだけれど前に刑務所で講話ってのをやったことがあったなぁと思いだしてその時の資料を朝の時間に自分で読んでいたんだけど、それが「デザインとは」っていうタイトルだったんだわ。おいらは忘れやすい頭の構造だから自分でしゃべったことや動いてきた人生そのものほとんど記憶がないんだけど(ほぼ病気だな)その資料を読む限りどうやら俺は随分と昔から同じことを言っているだけなんだと気がついた。

デザインってものに対しても、生き方に対する考え方にしても。

つまり、つまり進歩してないっていえばそれまで(おいおい、ちょっと寂しいな)だけれど、いい意味で言えばブレてないってことにして前に進みましょう。そう自分に伝えましょう。

そんな訳でかなりマニアなサイトのマニアなブログになっておりますが良かったら次回も読んでね。

んで、こんな俺で良かったらなにかデザインのお仕事投げて下さいな。

 

そうそう、しかし今更ながら Twitter なんてもんにハマってしまってさ。(笑)流行りのSNS?(は・・・インスタなのか?)だけどなんだかこれはこれで楽しい気がしてきた。随分と昔から登録だけはしていたけど、ずっと店のブログを自動でアップするだけのツールになっていた。けど、この140文字の中に想いを込めるって意味ではいい勉強にもなるのだなぁと改めて認識。まだまだ全然フォロワーがいないのでもしそんなのやってる人が居たらソーシャルのリンクからフォローお願いしますね。一声掛けてくれたらおいらもフォローしたりすると思います。