List of all related columns

List of all related columns / 関わりのあるブログを一覧でまとめてみました

 

thee old circus / 俺がやってる洋服ブランドのブログ

. Novel thee old circus "product story" and "blog" page

  • Awaken and dream / 目を覚ましたままに夢を見る


    by theeoldcirdcus on 2019-10-05 at 02:14

    Awaken and dream.   「目を覚ましたままに夢を見る」   “ GUERNICA ”       ライダースだとかなんだかとか。 革ってもんが好きなことに理由などどこにもないし、その想いがどこへも行かないというだけのこと。 墓場までも。 そんな想いを文字通りに「描いて」作り出した。   大ごとに考えすぎるのは自分の性格であり、信念でもある。   特段それがどうこうってことはない。   […]

  • 9-9301 _ Dying Fascist


    by theeoldcirdcus on 2019-10-05 at 01:59

    9-9301 Old Name 「 Dying Fascist / 瀕死のファシスト(象徴=馬)」 グレイブ・ホースレザー ダブルミラーライダースジャケット Price // 20,000yen + tax Material Horse Leather -100 Lining / C-97,Pu-3 Finish SPRAY WASH FINISH Color / Size OLD BLACK / 0 , 1 , 2 , 3 ,                              

  • 9301 _ Epita


    by theeoldcirdcus on 2019-10-02 at 00:58

    9301 Old Name 「 Epita / エピタ(磔刑に処されたキリストを抱くマリア)」 ワイドストライプ×シャドーチェック ドレープネックロングシャツ Price // 26,000yen ( +tax ) Material(Japan made textile) E-65 , R-35 Finish Hand Washed FINISH Color / Size Dust Black / 0 , 1 , 2 , 3 ,                                

  • 「暴かれた世界」Abakareta Sekai


    by theeoldcirdcus on 2019-10-02 at 00:33

    Abakareta Sekai.   「暴かれた世界」   “ GUERNICA ”       9月に吹く風があり、10月に吹く風がある。 どちらもそれはただの風だ。 でも、その風の中に含まれる匂いや空気は少しづつ違う。 バームクーヘンの層のようにそのひとつひとつは絶妙に入り組んでいてその歪みのない風は僕の心を少しづつ歪ませていく。   […]

  • 9331 _ Bomb rain


    by theeoldcirdcus on 2019-09-18 at 03:33

    9331 Old Name 「 Bomb rain 」 ” Distortion high neck Front zip long cut-and-sew ” Price // 25,000yen ( +tax ) Material (Japan made) Cotton – 73 , Pe-23 Finish Hand Washed FINISH Color / Size Dust Black / 0 , 1 , 2 , 3 , Details Point. ・Distortion high neck ・Long front

 

Garage eden / 俺がやってる洋服屋のブログ

Garage EDEN Thee old circus , incarnaiton , Juvenile Hall Rollcall , select shop.

  • incarnation / Vestというアイテムの概念を覆す1枚


    by John Morishita ジョン・モリシタ on 2019-10-17 at 11:43

        こんばんは、ジョンです。 この頃は気温も大きく下がり、先月とは打って変わって肌寒くなりどことなく冬の始まりを予感させる時期に入ったように思います。 特に本日は雨も降っていることからより肌寒さを感じる1日でしたのでアウターの存在は必須ですね。 流石に暑がりな私でも本日はやや肌寒いと感じておりましたので今日は久しぶりに軽めのアウターを羽織って出勤しております。 […]

  • 至高のレザーダブルライダース、その成長を記す。


    by Konno Hiroshi コンノ ヒロシ on 2019-10-17 at 10:10

    一生、そして墓まで連れていって欲しいという想いを込めて 作られた”Grave Horse Leather/ グレイブ・ホースレザー。   このレザーをベースに作られたダブルライダース。       古びたマインド / キャッシュレス還元の今だからそれもオススメ>>> (“Thee OLD CIRCUS”デザイナー ウラノ氏からも紹介されています)   ...

  • newcomer /  the last conspiracy


    by Kominami Masato コミナミ マサト on 2019-10-16 at 11:50

    本日はブログでご紹介するのを忘れておりましたブーツを。 今シーズンよりGarage EDENに加わりました footwear brand   the last conspiracy の フロントジップが特徴的なショートブーツとなります。 これまでウチで、Garage EDENで、展開のなかったタイプのブーツになるかとおもいます。 素材にはたっぷりのオイルが浸透したきめ細かな肌質としなやかな質感を持つ ステアレザーが使用されております。 ...

  • オンラインストアにて待望の新作をアップ致しました (Thee OLD CIRCUS) / 荒井 貴裕 氏による絵画個展のご案内


    by Konno Hiroshi コンノ ヒロシ on 2019-10-15 at 10:18

    先週末、姫路店は通常通り営業をしておりましたが、台風の状況によっては閉店時間を 早めようかと考えていたところ、台風が当初の予定よりも進路が外れ、当日は悪天候に見舞われず 1日を過ごすことができました。   ありがたいことに来店の予約を頂いたり、急遽仕事が休みになったとのことでわざわざ足を運んで頂いたりと たくさんのお客様にご来店頂けました。   […]

  • 台風が過ぎ去って・・・/ ご連絡をくださった皆様本当にありがとうございます。


    by John Morishita ジョン・モリシタ on 2019-10-14 at 10:23

      こんばんは、ジョンです。 一昨日全国的に猛威を奮った台風が過ぎ去り、各地では甚大な被害が発生しているそうで大変心苦しく思います。 私共が住まう東京では大きな被害こそなかったものの少なからず窓が割れたり(私の自宅がまさにそうでした)、警報が鳴り響き続ける不安な時間を過ごしていたかと思います。 […]

 

ciliegio / フラワーセラピスト

ciliegio-fiore.com チリエージョ フラワーセラピー

 

 

 

 

昨日の夜に起きた「いつものこと」と「素敵なおじさん」

昨日の夜に起きた「いつものこと」と「素敵なおじさん」

 

そんな訳でこっちのブログの方はご無沙汰になっていて、またなんとかどこかでこの書くという行為をルーティン化しないといけないって思ってはいるのだけれど、忙殺されていく毎日の中でどうしてもどこかで逃げてしまっている。

同じように単車に乗ることもそうだと思っていて、毎日のルーティンであるべきなはずなのにどうしてもそういう風にいけなくて。

まぁ単車に関して言えば単純にトラブルや故障っていうのが主な理由だったりはするんだけれどね。

 

んで、昨日の夜の話です。

最近手に入れた新しいおもちゃ(もちろん単車のこと)があって、入庫してから2週間ほど経つのだけれどようやく試運転を兼ねて帰宅へと向かってみる。一応程度だけ店の近所を散歩風に1kmくらいの距離を走ってみてエンジンは問題なく掛かるし、ふむふむと言った感じ。

「じゃぁ、帰宅の20km程度いけるんじゃない?」

いつもの通りそんな軽い気持ちで走り始める。

最初に「むむむ?」と思ったのは出発から5km程度。(慶応大学の前辺り)

ちょっとカブってる感じだなぁ。

直感+2ストって訳で爆音ですので若干その辺りも分かりづらい。

なにより店からまだ5kmの位置は車通りも多く、単車を停めてゆっくりとチェックするには周りに人も多すぎる。(とにかくアイドリングだけで爆音過ぎて明らかな近所迷惑)

無理をしない程度〜とか思いつつそのままレインボーブリッジを越えて走る。

「うんうん、少しづつ開けていけば(アクセル)そんなに燃調も悪くないかも(もちろんセッティングのしなおしは必要な感じだけどとりあえずはごまかせると思ったんだ)」

 

自宅まであと5km(つまり店から大体15km)

 

一度エンジンを切って路肩へ停める。

ぐるりと一周バイクのチェック。

「ふむふむ、特には大丈夫か」

 

もう一度エンジンを掛ける。

「パパパパパーンッ!!!」

 

ふむ、問題なし。

 

100m先の信号機でつかまる。

 

「ストン・・・」

 

「あ、、、嫌な止まり方・・・」

 

で、案の定って訳です。

 

(camera / iphone 6s)

画像ギザギザ過ぎるね。(笑)

 

そう、案の定定例のJAFさんですよ。

「いつもお世話になります〜」

もう慣れっこ中の慣れっこだね。

 

ちゃんとチェックしていない新入庫の Old bike(ちなみにこれ年式はたぶん1977辺りなので俺に近い年齢で40歳越)にも関わらず、プラグも工具も持ってきていない俺。(いや、さすがにそれくらいは持ちましょうよ・・・)

最後のエンジンストールの感じからするとプラグだと思うんだけどなぁ。それすらチェック出来ない。

家まで5kmを押すのもなんだし、ちょうど夕暮れ過ぎになってきて街灯もなくて暗くなってくるしね。

 

んで、素敵なおじさんに繋がる話。

止まった場所は大きな駐車場(とある会場の出入り口)のすぐ脇で門扉の警備のおじいさんが居た。

なんともツイてない日ってのはツイてないことが続くもので、俺にしてはあるまじきことなんだけど「タバコ」は在るのに「ライター」が無い・・・

なによりも辛いこと。

食事は3日くらいなくても平気だけどタバコが吸えない1日なんてありえないもん。(嫌煙家の皆様ごめんなさいね)

んで、門扉へ向かって歩いていっておじいさんに聞いてみる。

「火ぃないっすかね?」

『あー、、、ごめん。ないねぇ〜もう随分と前にやめちゃったから』

ですよねぇ・・・。

(でもこの門扉のおじいさんはどうやら止まったバイクと俺が気になったらしく最後、JAFが来るまで世間話や門扉の警備は夏も冬も大変だって話をしばらく立ち話してくれた)

一応は都内なんだけど、湾岸に近い場所であんまり人が歩いていなくてコンビニとかも近くにはない。

・・・

しばらく時々通り過ぎる人を眺めてみる。

「あ!火のついたタバコを持ってるおじさん発見!」(心の声)

「すいません!火ぃ貸してもらえないっすか?」(実際の声)

『うん?あぁいいよ。はい・・・(パシュ!っと煙草に火をつける「あざっした!」)あぁ、バイク止まっちゃったんだ?駄目?直るの?あぁ、諦めたんだ。大変だね、じゃぁこのライターあげるよ。うん。じゃぁね。がんばって。』(おじさん)

 

・・・

 

いやぁ〜いい人!

いい人っているんだなぁ。

なにしろ俺は普段全然限られた世界の人としか触れ合っていないから「その他」の世界の人って怖いのよね。(こう見えて)

滅多に触れ合わない外界の世界の人は門扉のおじいさんも、ライターをくれたおじさんもいい人だった。

そうそう、家まで単車を運んでくれたJAFの人もいい人だったなぁ。(JAFの人には年に5回くらいは最低会うけど(笑)どの人も大抵フランクでいい人なんだよねぇ〜今回は近くにコンビニも自販機もなかったから買えなかったけど、基本的にはいつもJAFを呼んだ時には缶コーヒーを買って渡すことにしてるんだよね、俺)

 

携帯電話を忘れて外に出ることはあるけれど、煙草を持たずに外に出ることはほぼない。

しかし今回はまさかの煙草はあるのに火がない・・・。

そんなオチ。

 

まぁなによりのオチはいつも通りに単車が止まるってことなんだけどね。

おじさんに貰ったこのマルボロのロゴ入りライターは今後のお守り的にちゃんとスペアライターとしてバックへ入れておくことを心に誓いました。

そして・・・怪しいって分かってんだから最低限の工具くらいはやっぱり持って出ようとそちらも心に誓いました。(いつも分かってんだけどつい面倒くさがっちゃうんだよね。汗)

ちなみに単車は YAMAHA DT250M っていうおもちゃです。

今度これでチームを作ったろって思ってるバイクですのでご興味あればぜひどうぞ。(そのうちちゃんと仕上げて写真を載せよう)