List of all related columns

List of all related columns / 関わりのあるブログを一覧でまとめてみました

 

thee old circus / 俺がやってる洋服ブランドのブログ

. Novel thee old circus "product story" and "blog" page

  • 9331 _ Bomb rain


    by theeoldcirdcus on 2019-09-18 at 03:33

    9331 Old Name 「 Bomb rain 」 ” Distortion high neck Front zip long cut-and-sew ” Price // 25,000yen ( +tax ) Material (Japan made) Cotton – 73 , Pe-23 Finish Hand Washed FINISH Color / Size Dust Black / 0 , 1 , 2 , 3 , Details Point. ・Distortion high neck ・Long front

  • Floating rust / 浮いた錆


    by theeoldcirdcus on 2019-09-18 at 03:14

    Floating rust.   それはつまり、「浮いた錆」   “ GUERNICA ”       体の中から浮き上がってくる「錆」が在る。 そしてそれは心の中から生み出される。   歩くということは生から死へ止めることの出来ない歩みを進めるという揺るぎなき絶対的事実であるということ。   つまり、人は、命は生まれながらに日々錆を増やしていくのだ。   赤い錆、青い錆、茶の錆。   錆の色も様々だ。   ただし、それは時に美しく無二の錆。   […]

  • 9332 _ 349777 canvas


    by theeoldcirdcus on 2019-09-12 at 03:26

    9332 Old Name 「 349777 canvas 」 ” Cut and sewn on Guernica campus ” Price // 15,000yen ( +tax ) Material (Japan made) Cotton – 73 , Pe-23 Finish Hand Washed FINISH Color / Size Dust Black / 0 , 1 , 2 , 3 , Details Point. ・Separate cloth on the back ”

  • The song is over, but the melody is still going on / 唄は終わった、でもメロディはまだ続いている


    by theeoldcirdcus on 2019-09-12 at 02:14

    The song is over, but the melody is still going on.   唄は終わった、でもメロディはまだ続いてる。   “ GUERNICA ”     「ゲルニカ」というテーマ。   テーマなど必要なのかと考えることもある。   答えなどどこにもなく、在るとするならば在れば良いし無題であればそれも良い。 […]

  • The end is the beginning / 終わりは始まりであるということ


    by theeoldcirdcus on 2019-08-31 at 04:19

      The beginning and end of all life. In other words. The end is the beginning.   全ての命の存在する始まりと終わり。 つまりは。 終わりは始まりであるということ。   “ GUERNICA ”           ”革” とはそういったものかもしれないと思うのだ。   命の「あと」で在りながらもそこにはまた「新しい」命として生き続けるのだから。   だからこれは始まりなのだ。

 

Garage eden / 俺がやってる洋服屋のブログ

Garage EDEN Thee old circus , incarnaiton , Juvenile Hall Rollcall , select shop.

  • JUVENILE HALL ROLLCALL / 独特な感性と視点で構築された1枚


    by John Morishita ジョン・モリシタ on 2019-09-23 at 09:47

      こんばんは、ジョンです。 めっきり秋の匂いがするここ数日。 日頃選ぶ服装にもようやく秋冬物のアイテムを着用することが出来て、ファッションが一番楽しい季節に入ったのだなと感じ毎日の服選びが楽しみですね。 当店では秋冬物のラインナップも充実してきており、多くの新作アイテムを皆様にご提案させていただいております。、 […]

  • Thee old circus Official Web Site の話 / これからの話


    by Urano Takahiro ウラノ タカヒロ on 2019-09-22 at 01:00

    Thee old circus Official Web Site コレクションページが更新されました   Garage eden という店において主要であり、脚元とも言えるブランド「thee old circus」のオフィシャルサイトが更新されています。 時々更新されている「ブログ」や個別アイテムひとつづつにフォーカスを当ててデザイナーの言葉で綴っている「product story」などのコンテンツの他に今季のコレクションを...

  • バツグンの着回し力 ドレープネックロングシャツ


    by Kominami Masato コミナミ マサト on 2019-09-21 at 12:16

    本日は、ちょっとクセありとおもわれる方もいらっしゃるかもしれませんが 意外とさらっと着ていただけこれ1枚あると何通りもの着こなしが楽しめ使いまくれますよという オススメな逸品ドレープネックのロングシャツをご紹介させていただきたいと思います。 9301ワイドストライプ×シャドーチェック ドレープネックロングシャツ […]

  • 「Thee OLD CIRCUS-9」相棒と呼ぶに相応しいレザーダブルライダースについて


    by Konno Hiroshi コンノ ヒロシ on 2019-09-20 at 10:26

    なんだかこの2、3日でまた季節が進んだように思えます。 夜は半袖だと寒いくらいでしたので、急遽レザージャケットを羽織ってみたりと。 やはり、この秋の入り口でちょっとレザーを羽織ったりできると、 すごくテンションが上がります。 タンクトップや半袖Tの上からレザーを羽織るくらいが一番好みです。 レザーと合わせる時はそのくらいが最高にカッコいいのではと思っています。 皆さんはいかがでしょうか? […]

  • Thee OLD CIRCUS -1973 – / 今時期に提案したいデザインカットソー


    by John Morishita ジョン・モリシタ on 2019-09-19 at 10:15

      ここ数日は一気に風も涼しくなり、街中を歩く人の服装も多くが半袖から長袖にシフトチェンジしているように感じます。 とはいえ相変わらず東京では突発的に気温が真夏日あたりまで上昇することもあり、日々どういう服を着用しようか考えることも多くなってきました。 気温が安定しないこの時期の服選びは本当に難しいですよね。 […]

 

ciliegio / フラワーセラピスト

ciliegio-fiore.com チリエージョ フラワーセラピー

 

 

 

 

始まりは「ここあ」の手術と入院だった

* Camera / Lens _ i-phone SE

 

どうにもこうにも「まとも」な仕事は出来ない状況でこのサイトは始まった

投稿としては初になりますが、さっそくの写真が i-phone で撮った奴というね。(笑)←別にそれがイカンってことじゃなくて携帯で写真を撮るような習慣は基本ないからってだけのことだけど。+言い訳するのであればこの写真はこれから書くけどここあを退院で迎えに行った際の時で、術後すぐなのでのんきにカメラを構えていられる状況ではなかったのだ。

さて、どうも。ウラノです。

いきなり(と言っても前々から作ってみようとは思っていたんだけど)ヘンテコなWEB SITEを作ってみた。ABOUTのページにも書いたけど原因は勝手にツヨシさんのせいにした。(笑)いつか責任取ってもらおう。。。

なにしろサイトのURLが「 uranotakahiro.com 」ってんだからふざけたもんだ。でも、まぁ自分のための自分のページでありサイトなので別に誰かに迷惑を掛ける訳でもないし自由な感じで良いと思う。概要の部分に書いた通りで本当にここ最近は自分自身であれこれとやっていることが増えすぎて一体なにがどうなっんだか自分でも分からなくなってきてそういったことを一つのサイトに集約させてみて自分自身を整頓していく為に綴っていこうと思っています。

とは言え、毎日があっという間でその理由は常に堆く(うずたかくって読むの)積み上がっている仕事と言う名前がついた俺のライフワークのせいで良く言えば仕事好き、悪く言えば自分の能力とか仕事のスピードを過信したキャパオーバーの自分のせいなんだけどなかなかこういったある意味での意味のない仕事をする時間が持てずにいた。

で、ここからは少しだけ真面目に書きますが先週のこと。俺が大切にしているワン子供の末娘の「ここあ」が手術と入院をしていました。数ヶ月前から避妊の手術を予定していて(子供を産ませないのであれば避妊をしておくことで子宮や卵巣に関わる多くの病気の予防にも繋がる)本当であれば2ヶ月ほど前にオペをしている筈だった。しかしその予定でいた手術の当日の術前検査において膀胱内に腫瘍があることが発見された。(その後の経過観察などを振り返ると俺が信じてお願いしている主治医の先生でなければ発見さえも出来なかったかもしれないなという場所)

ポリープ上にエコーで写る患部を見る限りではそれが良性なのかはたまた悪性のものなのかの判別はつかなかった。万が一悪性であった場合には患部の場所としても非常に困ったことになる場所(尿道の入り口に限りなく近い)であり、そもそも悪性であった場合には考えられる病名も恐ろしいものだった。先生との相談の上、避妊の手術よりも優先されるべきとのことで当日の手術の予定を急遽変更し今後の方針を考えていくという方針となった。

・・・(この間の話や手術までの詳細はまた別途記事にしたいと思ってます。←掛かった値段とかそういう現実のことも含めたのをしっかりとこのブログでは書いていきたいから)

2ヶ月ほどの経過観察を経て先週はこの患部の詳細を調べるための内視鏡検査(細胞を採って診断を下すため)、同時に避妊の手術ということになった。

手術は水曜日で朝イチから病院へ連れていき前回同様に術前検査。1時間ほど待つ。今回は問題なくオペへと進む。17時病院から電話を受ける。

「無事に終わりました」

カミさんの仕事終わりを待って職場近くまで迎えに行き一緒に病院へと向かう。

朝ぶりに見る顔だったけどまだ少し麻酔が効いているみたいで弱気に泣いた。1時間ほど面会させてもらってこの日はそのまま入院。

そして翌日の写真が冒頭のヤツです。まぁ、驚くよね。人間なら絶対ムリだと思うもん。お腹を開けて(開腹)の手術の翌日にはもう自分で歩いて目を離すともうジャンプしようとする。(危ない危ない)

手術は無事に終わったものの、ここからが一番の心配が続く時間だった。つまりは内視鏡で採った患部が詳細な組織診断へ回されて結果が出るまでの時間のこと。専門機関へ出すので混み具合で早ければ数日、長ければ10日くらいと先生には言われた。

本人はそもそもこのポリープが見つかってもずっと元気なまま。術後は傷はまだある(抜糸はまた後日)けれど特に異常もなく歩いたりしている。ただしさすがに初めての手術と入院がかなり恐怖だったのか戻ってきてからはずっと小さな声を出して不安そうにずっと泣いている。

木曜日の退院から金曜日、土曜日、そして昨日の日曜日。

術後の傷に異変がないかのチェックと他に一緒に暮らしている「みるく」(次女)と「そらまめ」(末息子)のフィラリア検査もあったので全員を連れて病院へ。朝イチ9時の予約を取っていたら受付の際に先生が「たった今検査結果のFAXが来たので確認するからちょっと待っててくださいね」とのこと。

・・・

あー、、、やだこの時間。(以前にみるくの大病の際に散々味わった嫌な時間だ)

「よかった。良性です。」

『ふぅ〜』っと体の力が一気に抜けていくのを感じた。

 

・・・

 

よかった。

そんな心がバタバタとした数日でした。

つまりね、自分のプライベートを完全に仕事に持ち込んでいるって話なんだけど(笑)、そんな訳でさすがにこの数日はシビアでミスを犯せないような仕事の着手はなかなか出来ずにいて、だったらそういう時間を使ってある意味では無駄なこのサイトを作っていたって訳です。自分なりの肚の括り方で「今待っているこの時間はこの仕事(サイト作り)しかしない!」(もちろん最低限の他の仕事はしていたけど)と決めてやってみました。正味数日かな。手術の日と退院の日はさすがにほぼ触れなかったけど結果2日とか3日分くらいの仕事量?(とは言え普段俺は休憩なしで12時間くらいの仕事量が平均ですけど)で作ってみたという訳です。

 

どのくらいのペースでこっちのブログを更新出来るか分からないし、外観含めこのサイトでなにか出来るかはこれから模索していくつもりですが興味があればたまに覗いて見て貰えたら嬉しいです。自分のメインの仕事はデザイナーだったり、洋服屋だったりしますが他にもやっている仕事にまつわる話や自分自身が正直に思うこと、ワン子供のことや趣味と趣味の延長で仕事になっていることなどを自分なりのペースとリズムで紡いでいければと思っていたりします。

*ここあの患部は良性ではありましたが、再発などの恐れもあるし良性であっても異物には変わりがありませんので今後もまだ心配は続きます。そして今日も術後の糸がまだ残っている状態でそれを噛んだりして解けては困るのでそれの見張り番も兼ねて自宅をこれを書いています。関係ないけど今日上原が引退しましたね。イチローに続きやっぱり寂しいなぁと思います。(俺はどこのファンでもないけど個々それぞれ素敵な選手は応援したくなります。)+これも関係ないけど井上尚弥もすごかったなぁ〜現在18戦16KOで判定勝ちって2戦しかないんだけど、黒王(AIZAWAくん)と一緒に観に行った試合がレアな判定試合だったってのもまたなんだかいいもんだ。(あれはあれでマジですごい試合だったもんね)