List of all related columns

List of all related columns / 関わりのあるブログを一覧でまとめてみました

 

thee old circus / 俺がやってる洋服ブランドのブログ

. Novel thee old circus "product story" and "blog" page

  • Awaken and dream / 目を覚ましたままに夢を見る


    by theeoldcirdcus on 2019-10-05 at 02:14

    Awaken and dream.   「目を覚ましたままに夢を見る」   “ GUERNICA ”       ライダースだとかなんだかとか。 革ってもんが好きなことに理由などどこにもないし、その想いがどこへも行かないというだけのこと。 墓場までも。 そんな想いを文字通りに「描いて」作り出した。   大ごとに考えすぎるのは自分の性格であり、信念でもある。   特段それがどうこうってことはない。   […]

  • 9-9301 _ Dying Fascist


    by theeoldcirdcus on 2019-10-05 at 01:59

    9-9301 Old Name 「 Dying Fascist / 瀕死のファシスト(象徴=馬)」 グレイブ・ホースレザー ダブルミラーライダースジャケット Price // 20,000yen + tax Material Horse Leather -100 Lining / C-97,Pu-3 Finish SPRAY WASH FINISH Color / Size OLD BLACK / 0 , 1 , 2 , 3 ,                              

  • 9301 _ Epita


    by theeoldcirdcus on 2019-10-02 at 00:58

    9301 Old Name 「 Epita / エピタ(磔刑に処されたキリストを抱くマリア)」 ワイドストライプ×シャドーチェック ドレープネックロングシャツ Price // 26,000yen ( +tax ) Material(Japan made textile) E-65 , R-35 Finish Hand Washed FINISH Color / Size Dust Black / 0 , 1 , 2 , 3 ,                                

  • 「暴かれた世界」Abakareta Sekai


    by theeoldcirdcus on 2019-10-02 at 00:33

    Abakareta Sekai.   「暴かれた世界」   “ GUERNICA ”       9月に吹く風があり、10月に吹く風がある。 どちらもそれはただの風だ。 でも、その風の中に含まれる匂いや空気は少しづつ違う。 バームクーヘンの層のようにそのひとつひとつは絶妙に入り組んでいてその歪みのない風は僕の心を少しづつ歪ませていく。   […]

  • 9331 _ Bomb rain


    by theeoldcirdcus on 2019-09-18 at 03:33

    9331 Old Name 「 Bomb rain 」 ” Distortion high neck Front zip long cut-and-sew ” Price // 25,000yen ( +tax ) Material (Japan made) Cotton – 73 , Pe-23 Finish Hand Washed FINISH Color / Size Dust Black / 0 , 1 , 2 , 3 , Details Point. ・Distortion high neck ・Long front

 

Garage eden / 俺がやってる洋服屋のブログ

Garage EDEN Thee old circus , incarnaiton , Juvenile Hall Rollcall , select shop.

  • Recommend item / Boots Sandal (Nostra Santissima)


    by Konno Hiroshi コンノ ヒロシ on 2020-05-29 at 15:53

    Recommend item / Boots Sandal (Nostra Santissima)   最近のスタイリングにて着用頻度の高い”Nostra Santissima”のブーツサンダル。 ▲Nostra Santissima / ノストラ サンティッシマ / M04 STEER LEATHER BOOTS SANDAL [NERO / BLACK] 季節も進みサンダルをスタイリングに取り入れる...

  • Next STONE / 明日への予告やこれからのこと _ ebisu


    by Urano Takahiro ウラノ タカヒロ on 2020-05-29 at 10:58

      次の石ころ = Next STONE   必死で考える。 考えたことを行動へと移す。 トライ&エラー&リトライ・・・ 目下その中でもがき続ける。 腕が折れようが外れようが。   ようやく新作のショットを少し     ギリギリ収めることができたのはここまで。 「明日発売」   もう少し追加が明日到着でそちらも即日撮影をしてギリギリ間に合わせるつもり。   リリースは...

  • やさしい


    by Kominami Masato コミナミ マサト on 2020-05-29 at 09:01

    洋服屋あるあるとして 同じ時期にいらした方が まったく同じモノに反応なさる 同じモノにグッとこられるということがございます。 (入荷したばかりの新作などでなくです。前にも書いたような気も) 少し前ですと Thee OLD CIRCUS 1973 / 9301 / ワイドストライプ × シャドーチェック ドレープネックロングシャツ そして先週から今週にかけてはこちらが。 9185 30s ハイゲージコットン クレイジーカットハーフスリーヴ...

  • 何かは Garage EDENで


    by Kominami Masato コミナミ マサト on 2020-05-27 at 10:00

    昨日、家に帰りましたら給付金の封書が僕にも届いておりました。 ありがたく使わせていただきます。 経済まわしてやるゼェ(まわしているのか?) ブーツだなとかおもっておりましたが 給付金の封書がくる前に届いたアパートの更新手続きの案内・・・ 更新料に保険料・・・(先月店の払ったばかりなのですが💦) ブーツだと足が出るなぁ・・・ でも、せっかくなので何かを。 […]

  • 土日の予告編(YouTube movie)_ ebisu


    by Urano Takahiro ウラノ タカヒロ on 2020-05-27 at 08:44

        Notice     予告編の movie を公開します。 来週からは可能ならこのブログの展開もまた変えていこうと思っています。 「偏り」 そういったものも感じていて、それは趣向性の部分だけではなくあらゆる意味においての。 是としての部分と否としての部分。 その切り取りをもう一度考え直す。 この先へ向かうためにももう一段ギアを変えていかないとね。 そんなことも思ったり。   週末...

 

ciliegio / フラワーセラピスト

 

 

 

 

” WANKO ” の絵を描いている / 想いを込めて

クライアントからの依頼で絵を描いている

 

絵を描くことは実のところ昔からとても好きで、それこそ幼少期(そうだな、保育園から中学生までくらい)に至っては文字通り朝から晩まで紙に向かったり、相手が紙でなくてもひたすらに絵を描いていた覚えがある。上手であった訳ではないし今この年齢になって俯瞰して当時の絵を眺めることが出来たとしてもそこには秀でた才能を認めることはきっと出来ないと思う程度の「ただこいつは絵が好きだ」といったものではあったと思う。

その後趣味、プライベートとして絵を描くような環境からは離れてしまったけれど(当時は趣味としてセル画を描いていたり、画材屋へ行くことで心から心が高揚したのも覚えている)なんらかのカタチで今でも時折は絵を描くことがあるし、それはある意味では自分の仕事の概要作りであったり、輪郭を作る大切なものでもある。

・・・

まだカタチにもなっていないWEB SITEのクライアントからロゴとして(最終的には全体を作るけどまずはロゴから)「犬と人間の絆を感じるロゴ」という依頼があったので、まずはなんとなくそのイメージ作りの為と今まだ慣れないけれど新しいパソコンのツールの勉強としてラフスケッチを描いたのがトップの画像に使ったワンコの絵。

正直言えば15分くらいしか掛かっていないけど(笑)。

結構自分で気に入ってしまってさ。

 

ロゴを作ったり、WEB SITEを作ったり、洋服のデザインをしたり。(ま、すべて「デザイン」という言葉で片付けられるな)

 

その全てに込めていることがある。

それは「物語」、つまりストーリーというもの。

 

例えば洋服だったりするとそういった俺個人が想うそういった物語の裏側などは知らなくても、その服が気に入って買ってくれたらそれでいいし、ロゴであっても街角で偶然見掛けて「あ、可愛いな」とか「カッコいいな」というだけでもいい。

けれど、その裏側には必ず単に輪郭という意味合いでのデザインだけでなく「心」を込めていたい。

つまりはその裏側を知っているのは作っている俺本人と依頼者、クライアントだけだとしてもそれは大きな意味と意義があるのだ。

だって、例えばロゴで言えばそれはクライアントさまにとっては生涯に渡る看板にもなる可能性だってある。名刺とも言えるし屋号の顔でもあると言える。そこにセンスを見出すことは当然でもあるだろうし、想いの有る無しではそれ自体を大切に想う心の在り方が大きく変わると俺は信じているのだ。

 

例えばこの絵で言うと、「犬と人間の絆を感じるロゴ」というクライアントのイメージをどういう絵にしたら伝わるかな?と考えた。

クライアントさんが一緒に暮らしているワンコの犬種を少し想像しながら描いた。

ワンコってね、人間よりは大抵(つまりそれはほぼ100%)地上に近い場所で生活をしている。

そんなワンコが飼い主(俺は親御さんって思ってるけど)を見る時にはそのほとんどが上を向くことになる。

・・・

もうね。そういう目って最高に可愛いのよ。

 

もうちょっとがんばって精進して上手になろうと思う今日この頃です。

 

相変わらず爆裂な忙しさの中に身を置いていますが、それ自体が大きなありがたみだと思って今日もがんばろうと思います。

Secured By miniOrange