List of all related columns

List of all related columns / 関わりのあるブログを一覧でまとめてみました

 

thee old circus / 俺がやってる洋服ブランドのブログ

. Novel thee old circus "product story" and "blog" page

  • Partition / 仕切り 〜 GUERNICA 〜


    by theeoldcirdcus on 2019-08-09 at 23:49

    There is a partition. This side and the other side. The difference in the world. Light and shadow. Clouds and sky. The back of the well and the sky. In other words, a gap. 仕切りがある。 こちら側と向こう側。 世界の違い。 光と影。 雲と空。 井戸の奥と空の上。 つまり、隔たり。   “ GUERNICA ” &nbs

  • The end of the world / 世界の終わり 〜 GUERNICA 〜


    by theeoldcirdcus on 2019-08-01 at 08:06

    The end of the world. It is surely a story in his heart. Sometimes people drop it into novels or paintings. 世界の終わり。 それはきっとその心の中の話だ。 時に人はそれを小説だとか絵画へ落とし込む。   “ GUERNICA ”     「世界の終わり」   そんなものがこの世にあるみたいだ。 終わりがこの世に「在る」などという矛盾。   あちら側でなく、きっとそれはこちら側でさえないことだろう。   唄が響き朽ちたメロディが悲鳴を上げる。 いつからだろう。 電気が生まれた朝。   […]

  • Deep in both eyes-Heart of Tsugi Hagi / 両目の奥 – ツギハギの心 〜 GUERNICA 〜


    by theeoldcirdcus on 2019-07-30 at 09:54

    The depths of both eyes and the heart of Tsugi Hagi. What did Picasso leave to me without permission? 両目の奥とツギハギの心。 ピカソが勝手に僕へ遺したものとは?   “ GUERNICA ”     「ツギ」と「ハギ」   つまりただのそれは言葉だ。   端切れの布を継いでいく。 継ぐとは紡ぐとも書くことが出来るかもしれない。   ゲルニカの絵はそのそれぞれはまるでいびつで異国ごとに住む「ひとつづつ」の「物語」のように見えた。   少なくとも僕には。   […]

  • What I saw behind the eyes / その両目の奥に見えたもの 〜 GUERNICA 〜


    by theeoldcirdcus on 2019-07-20 at 05:47

    This is an “introductory”. This is the beginning, which is the first step towards the end. これは「序章」である。これは始まりであり、始まりは終わりへ向かう最初の一歩。   “ GUERNICA ”     ピカソになどもちろん逢ったこともなければ、その輪郭すらも知らなかった。ただその絵、その背景、両目には力強いものが在ることは知っていたしその裏側にある「なにか」に魅力を感じざるを得なかった。 40年と少し。 偶然に生きてきた、生かされてきた自分自身の時間だ。 […]

  • 「序章」〜 GUERNICA 〜


    by theeoldcirdcus on 2019-07-19 at 04:50

    This is an “introductory”. This is the beginning, which is the first step towards the end. これは「序章」である。これは始まりであり、始まりは終わりへ向かう最初の一歩。   “ GUERNICA ”     1937年4月26日、ビスカヤ県のゲルニカはナチスドイツ軍による都市無差別爆撃を受ける。(ゲルニカ爆撃) この爆撃を知った”パブロ・ピカソ”はパリ万博で展示する壁画の主題とした。 […]

 

Garage eden / 俺がやってる洋服屋のブログ

Garage EDEN Thee old circus , incarnaiton , Juvenile Hall Rollcall , select shop.

  • 熱闘甲子園からの Garage EDEN Ubeの今とお知らせ


    by Kominami Masato コミナミ マサト on 2019-08-17 at 10:40

    こんにちは(こんばんは) 本日のUbeブログは、高校野球のお話など。 (最後に、Garage EDEN Ubeの今と月末のイベントのお知らせもございます) 高校野球、毎日、熱戦が繰り広げられております。 そして、昨日は、我が街、宇部鴻城高校が、 ベスト8を賭けて選抜ベスト4の強豪 明石商業高校に挑みました。 う~ん、宇部鴻城高校 惜しかった。 でも、本当にナイスゲーム 素晴らしかったです。 延長、最後スクイズを決められ […]

  • お盆らしい1日を過ごして


    by Konno Hiroshi コンノ ヒロシ on 2019-08-16 at 03:26

    昨日は台風10号の接近に伴いお店の営業時間を18時までに変更させて頂きました。 僕自身は平常通り営業するつもりではございましたが、やはり自然の力には敵いません。 皆さまの安全第一を考慮して判断させて頂きました。 (夕方以降にご来店を考えておられました方ごめんなさい!) 今日は平常通りの営業となりますので、是非お立ち寄り下さいね。     さて、今日のブログはお盆らしい(?)ネタを。 […]

  • Rest Day / 本日掲載した新作アイテムについてのお知らせ


    by John Morishita ジョン・モリシタ on 2019-08-15 at 12:58

      こんばんは、ジョンです。 昨日はかなり久々に店頭を1日Closeにしお休みをいただいておりました。 ここ最近は大きなイベントや新入荷アイテムのリリース準備などでいつも以上にバタバタと忙しくさせていただいておりましたが、妻とお休みが被ること自体も少なく半年近くどこにも出かけていなかったので、昨日は久しぶりに夫婦揃って(+私の母親)お出かけをしてきました。 (妻が撮影した写真から抜粋) […]

  • お知らせとエイジング


    by Kominami Masato コミナミ マサト on 2019-08-14 at 12:11

    8/15  10:50  通常通り12:00より営業いたします。 ご来店の際は、どうぞ、お気をつけて お越しくださいませ。 明日 8/15 の営業につきまして 現在のところ通常通り営業を予定しておりますが 超大型台風が接近しておりますので状況によりましては 臨時休業(途中休業、営業時間変更等)させていただく場合がございます。 何卒よろしくお願い申し上げます。 ご来店予定でいらっしゃいました皆さま […]

  • “Thee OLD Boots” もう一度オススメしたいブーツ達


    by Konno Hiroshi コンノ ヒロシ on 2019-08-13 at 04:49

    たくさんの方にお会いできた嬉しい週末 先週末は”Sweets Day”という、週末限定(土曜or日曜)のスイーツ販売を行い、ありがたいことにたくさんのお客様にご来店頂けました。 洋服を買いにきたついでに家族へのお土産として買って下さった方や、スイーツをお目当てにされた方、いろんな方にご来店頂きとても嬉しく思います。   そして、翌日にはお客様のご依頼によりオーダースーツライン”BLACK B...

 

ciliegio / フラワーセラピスト

ciliegio-fiore.com チリエージョ フラワーセラピー

  • イベント参加/癒しのフェスタin言の波


    by info@ciliegio-fiore.com on 2019-07-04 at 01:45

    7月で113回目を迎える「癒しのフェスタ」は、 福岡市南区にあるカフェ「言の波」、 糸島市にある「田園茶屋 い … "イベント参加/癒しのフェスタin言の波" の続きを読む

  • ツナグ


    by info@ciliegio-fiore.com on 2019-06-18 at 03:00

    ペット・ロス 花を学ぶキッカケは、 2年前、15年間そばにいてくれた愛犬が旅立ったことです。 とても苦しくて、 … "ツナグ" の続きを読む

  • セラピーってなに?


    by web@ciliegio-fiore.com on 2019-06-11 at 04:52

    「セラピー」とは 薬や手術などによらない心理療法や物理療法のこと。   「フラワーセラピー」 「カラ … "セラピーってなに?" の続きを読む

 

 

 

 

” WANKO ” の絵を描いている / 想いを込めて

クライアントからの依頼で絵を描いている

 

絵を描くことは実のところ昔からとても好きで、それこそ幼少期(そうだな、保育園から中学生までくらい)に至っては文字通り朝から晩まで紙に向かったり、相手が紙でなくてもひたすらに絵を描いていた覚えがある。上手であった訳ではないし今この年齢になって俯瞰して当時の絵を眺めることが出来たとしてもそこには秀でた才能を認めることはきっと出来ないと思う程度の「ただこいつは絵が好きだ」といったものではあったと思う。

その後趣味、プライベートとして絵を描くような環境からは離れてしまったけれど(当時は趣味としてセル画を描いていたり、画材屋へ行くことで心から心が高揚したのも覚えている)なんらかのカタチで今でも時折は絵を描くことがあるし、それはある意味では自分の仕事の概要作りであったり、輪郭を作る大切なものでもある。

・・・

まだカタチにもなっていないWEB SITEのクライアントからロゴとして(最終的には全体を作るけどまずはロゴから)「犬と人間の絆を感じるロゴ」という依頼があったので、まずはなんとなくそのイメージ作りの為と今まだ慣れないけれど新しいパソコンのツールの勉強としてラフスケッチを描いたのがトップの画像に使ったワンコの絵。

正直言えば15分くらいしか掛かっていないけど(笑)。

結構自分で気に入ってしまってさ。

 

ロゴを作ったり、WEB SITEを作ったり、洋服のデザインをしたり。(ま、すべて「デザイン」という言葉で片付けられるな)

 

その全てに込めていることがある。

それは「物語」、つまりストーリーというもの。

 

例えば洋服だったりするとそういった俺個人が想うそういった物語の裏側などは知らなくても、その服が気に入って買ってくれたらそれでいいし、ロゴであっても街角で偶然見掛けて「あ、可愛いな」とか「カッコいいな」というだけでもいい。

けれど、その裏側には必ず単に輪郭という意味合いでのデザインだけでなく「心」を込めていたい。

つまりはその裏側を知っているのは作っている俺本人と依頼者、クライアントだけだとしてもそれは大きな意味と意義があるのだ。

だって、例えばロゴで言えばそれはクライアントさまにとっては生涯に渡る看板にもなる可能性だってある。名刺とも言えるし屋号の顔でもあると言える。そこにセンスを見出すことは当然でもあるだろうし、想いの有る無しではそれ自体を大切に想う心の在り方が大きく変わると俺は信じているのだ。

 

例えばこの絵で言うと、「犬と人間の絆を感じるロゴ」というクライアントのイメージをどういう絵にしたら伝わるかな?と考えた。

クライアントさんが一緒に暮らしているワンコの犬種を少し想像しながら描いた。

ワンコってね、人間よりは大抵(つまりそれはほぼ100%)地上に近い場所で生活をしている。

そんなワンコが飼い主(俺は親御さんって思ってるけど)を見る時にはそのほとんどが上を向くことになる。

・・・

もうね。そういう目って最高に可愛いのよ。

 

もうちょっとがんばって精進して上手になろうと思う今日この頃です。

 

相変わらず爆裂な忙しさの中に身を置いていますが、それ自体が大きなありがたみだと思って今日もがんばろうと思います。