List of all related columns

List of all related columns / 関わりのあるブログを一覧でまとめてみました

 

thee old circus / 俺がやってる洋服ブランドのブログ

. Novel thee old circus "product story" and "blog" page

  • Awaken and dream / 目を覚ましたままに夢を見る


    by theeoldcirdcus on 2019-10-05 at 02:14

    Awaken and dream.   「目を覚ましたままに夢を見る」   “ GUERNICA ”       ライダースだとかなんだかとか。 革ってもんが好きなことに理由などどこにもないし、その想いがどこへも行かないというだけのこと。 墓場までも。 そんな想いを文字通りに「描いて」作り出した。   大ごとに考えすぎるのは自分の性格であり、信念でもある。   特段それがどうこうってことはない。   […]

  • 9-9301 _ Dying Fascist


    by theeoldcirdcus on 2019-10-05 at 01:59

    9-9301 Old Name 「 Dying Fascist / 瀕死のファシスト(象徴=馬)」 グレイブ・ホースレザー ダブルミラーライダースジャケット Price // 20,000yen + tax Material Horse Leather -100 Lining / C-97,Pu-3 Finish SPRAY WASH FINISH Color / Size OLD BLACK / 0 , 1 , 2 , 3 ,                              

  • 9301 _ Epita


    by theeoldcirdcus on 2019-10-02 at 00:58

    9301 Old Name 「 Epita / エピタ(磔刑に処されたキリストを抱くマリア)」 ワイドストライプ×シャドーチェック ドレープネックロングシャツ Price // 26,000yen ( +tax ) Material(Japan made textile) E-65 , R-35 Finish Hand Washed FINISH Color / Size Dust Black / 0 , 1 , 2 , 3 ,                                

  • 「暴かれた世界」Abakareta Sekai


    by theeoldcirdcus on 2019-10-02 at 00:33

    Abakareta Sekai.   「暴かれた世界」   “ GUERNICA ”       9月に吹く風があり、10月に吹く風がある。 どちらもそれはただの風だ。 でも、その風の中に含まれる匂いや空気は少しづつ違う。 バームクーヘンの層のようにそのひとつひとつは絶妙に入り組んでいてその歪みのない風は僕の心を少しづつ歪ませていく。   […]

  • 9331 _ Bomb rain


    by theeoldcirdcus on 2019-09-18 at 03:33

    9331 Old Name 「 Bomb rain 」 ” Distortion high neck Front zip long cut-and-sew ” Price // 25,000yen ( +tax ) Material (Japan made) Cotton – 73 , Pe-23 Finish Hand Washed FINISH Color / Size Dust Black / 0 , 1 , 2 , 3 , Details Point. ・Distortion high neck ・Long front

 

Garage eden / 俺がやってる洋服屋のブログ

Garage EDEN Thee old circus , incarnaiton , Juvenile Hall Rollcall , select shop.

  • 差がつくアイテム


    by Kominami Masato コミナミ マサト on 2019-11-20 at 11:58

    今日はオープン前に近所の商店街のお店でちょっと早いランチをしてまいりました。 このボリューム (これは前回初めてうかがった際のものです。写っていないところにもう1品と漬け物等もあり) 前回ブログでダイエット宣言?いたしましたのにメガ盛り食べてしまいました。 顧客さんよりうかがって行ってみましたが、このボリュームで500円税込 […]

  • モッズコート、全店で人気のようです。(Thee OLD CIRCUS-1973)


    by Konno Hiroshi コンノ ヒロシ on 2019-11-19 at 09:00

    ご来店頂けることの喜び 先日の日曜日はありがたいことに遠方(東海地方)のお客様にご来店頂けました。 姫路への観光ついでにご来店頂いたのかと思っていたら、当店だけを目掛けてわざわざ来て頂けたとのことで、本当にありがたいと思いました。   […]

  • いいものはいい


    by Kominami Masato コミナミ マサト on 2019-11-18 at 12:50

    今日は2116 ( INDIGO BLUE )の気分。 2116 14oz ワンウォッシュデニム パンツ INDIGO BLUE ンやっぱりちょっとキツい笑 最近ストレッチのモノを穿くことが多かったからであればよいのですが増量してしまいました。 ( 最近よく食べるのでそうだろうとはおもっていたのですが体重計にはのらず甘やかしていました。 先日、服が合わなくなるといけないので体重計購入。 のってみましたらやっぱり・・・ということでこれから...

  • 着用から1ヶ月経過したレザーダブルライダース


    by Konno Hiroshi コンノ ヒロシ on 2019-11-17 at 02:58

    皆さん、 風邪などを引いておりませんでしょうか? 僕は情けないことに引いてしまい、熱もそこそこあった為ゾクゾクしながらこのブログを書いておりました。   やっぱり季節の変わり目や気温の変化でやられちゃいますね・・・。   皆さんもどうかお気つけ下さい。 もちろん店頭では暖かくしてお待ちしています。 アウター(ダウンなどの)を試着したい場合は冷房に変えて店内を冷やすこともできますので、 […]

  • ブラックサンダー!!!


    by Urano Takahiro ウラノ タカヒロ on 2019-11-16 at 00:42

      さて、週末ですよ   メルマガやWEB STOREでも告知しているのですが恵比寿店では今月から営業のスケジュールが変更になりました。 以下 月、火、水曜日 _ 予約営業(24h) 木曜日 _ 定休日 金、土、日 + 祝日 _ 13-20時 フリー営業   この恵比寿店という場所は元々は僕ウラノが手掛けるブランド thee old circus のアトリエとしてスタートしたのが始まりでした。モノ作りの隙間...

 

ciliegio / フラワーセラピスト

 

 

 

 

今日という日は / 「あの日のこと」

今日という日は

 

まず、随分とこのブログをサボっていてなんだか情けないような気がする。

自分にとっての書くということの意味や意義。

それが沢山在るにも関わらず、その画面から逃げ出そうとしている自分。

ただ、もう一つ。

実のところ数ヶ月前から右の手首が痛い。

最初は一時的なものだと思って、いやそうきっと思いたかったのだと思うけどどうやらそうではないらしく膝や顎の痛みと同様に(つまりそれはある種の古傷と呼ばれるもので検査を受けても異常は見つからないが当人には常について回る痛み、鈍痛であったりする)日々の中で思い知らされる。

自分の中ではリズムが存在する。

カタカタとそれは羊たちが牧草を一定のスピードを持って食べるように。

痛みでリズムが止まる、崩れる。

それは俺にとってはとても不快なこと。

とりあえず今は薬局に売っていたクリームを塗って様子を見ながら。

そんな日常。

 

話。

 

あの日のこと

 

まだ当時はバンド(もちろん遊びのレベル)なんてのをやっていて、それは仕事を終えていつも通りのルーティンで仲間内の音楽スタジオで練習を始めた矢先のことだった。スタジオのオーナーが入ってきて「おいおいおい、アメリカがえらいことになってるぞ!」と言った。

彼は表現豊かなアルコール中毒者でもあったから俺たちはまぁ、『いつものことだね』って言って放っておいた。

彼は言った。

「いやいや、お前らねぇ今日のは違う!本当にすごいぞ!」

そんな彼の言葉もいつものことだから俺たちはそんな言葉も放っておいて吸いかけの煙草が灰になるのを待ってからまたスタジオでの遊びに戻っていった。

何度目かの休憩で煙草を吸いながら、一人が車に戻ってカーナビゲーションでテレビをつけた。(まだ当時はナビにテレビがあるのは珍しかったし、携帯電話だって今で言うガラケーが当たり前のだったな)

テレビではペンタゴンに突っ込む飛行機の映像が繰り返して報じられていた。

『あいつが言ってたのは今日は本当だったんだな』

 

バンドの練習をしていたのは毎週火曜日と金曜日だった気がするから曜日はきっとそのどちらかだったように思う。

18年前の出来事。

今日という日はそういう日。

MAGNUM(マグナム)の彼らが撮った写真をその後に見た。

あの絵はきっとずっと焼き付いて頭から離れない。

 

言葉の無力を感じた。

同時に言葉の強さも感じた。

 

あの日という区切りはきっとまた俺というそのものの形成になっている。

また書けるように。

また進めるように。